• 2/13(月) 累計347乗務目
  • 税込売上:約86,000円
  • 税抜売上:約80,000円
  • 回数:44回
  • 走行距離:309km
  • 実車距離:198km
  • 実車率:64.1%
  • ハンドル時間:17:46
  • 22:02時点売上(於目黒三田):32回 約62,000円(流し13付待17無線2)
  • 以降帰庫まで売上:12回 約24,000円(流し5付待6無線1)

12時までは低調でしたが、汐留~中目黒立体交差は高速で3,210円、ウェスティンホテル~平河町2,410円、紀尾井町ビル前~セルリアンタワー2,010円、490円を挟んで宮益坂上~八重洲口2,890円と大挽回に成功、その後は六本木1~飯倉乗りの羽田降りで大鳥居5,450円、戻って予約無線で品川シーサイドのオフィスビルから大手町まで、芝浦~神田橋の4,990円と絶好調となりました。

その後も簡単に乗せられない時間帯に、誰も付けない某ビルの前で付けてみたところすぐ乗車頂いたりして順調に重ね、20時前に青山に付けたところ池尻~横浜青葉の9,470円の仕事を引き、更に戻りで三軒茶屋~駒場1,210円、道玄坂~赤坂1,690円と実車で来れて、これらは時間効率で言うと、日中に高速片道仕事3本、例えば万収2本にミドル1本を引いたのと同等の売上になったのではないかと思います。

青タンはさすがに2月の月曜日でミドル、ロングの客は少ないという感じで、25時までは無線で1,060円!、2,890円、570円、1,050円、970円、2730円、1,850円と7回11,000円強と地獄の展開、その後はつながり1,450円、890円、3,370円、4,490円、今日は時短の必要は無いので最後ギリギリで乗せて3,210円と丁度いい仕事で、2月の月曜日としては限界とも言える仕事ができました。

しかし大きな反省点もありました。いつもは殆ど眠くなることは無いのですが、それでも19時~22時の間のどこかで30~1時間シートを倒して休みます。しかし青タンまでは意識も冴えわたり絶好調だった為、これを怠ったことによって、疲労の為か客に釣銭を渡すときに千円札と五千円札を間違えてしまい4,000円の損をしてしまったということがありました。

今までは2,000円の釣銭を間違えて3,000円渡してしまったことはありまたが、高額のミスは初めてでした。青タン前までは体調も最高だったものの、青タン後半ではさすがに疲れを感じることになり、しかし客は続いていたので営業を継続したのですが、釣銭の動きからみてその途中で起こしてしまったのは間違いなく、疲労による意識の低下が起こしたものだと反省することになりました。

今後は全く疲れを感じていなかったとしても、最低30分はしっかりとシートを倒して横になるように心がけようと思います。あとは札入れの中で、紙幣を完全に分けて入れておくことも徹底したいと思います。今回は4,000円のロスで済みましたが、もし千円札と1万円札を間違えたら9,000円のロスとなり衝撃は半端ではありませんし、金で済めばいいですが過労運転の事故で取り返しのつかないことにもなりかねません。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ