• 1/21(土) 累計337乗務目
  • 税込売上:約77,000円
  • 税抜売上:約71,000円
  • 回数:27回
  • 走行距離:280km
  • 実車距離:177km
  • 実車率:63.2%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:30
  • 21:51時点売上(於新宿):18回 約55,000円(流し8付待5無線5)
  • 以降帰庫まで売上:9回 約22,000円(流し3付待5無線1)

出庫3時間は4,150円と恵まれた仕事1本、あとは3ケタ4本、空車53分という久々の残念なこともあり微妙な感じでしたが、その後の無線が下道、渋滞、待機ありで2時間弱で9,580円の運賃となり、都心に戻ろうと走っているとある病院から無線で横浜新道川上ICまでの12,330円、多少渋滞があり1時間強かかりましたが、この2本は時間はかかったとは言えそれでも最高の展開と言えました。

その後は第三京浜~駒沢通りで戻ろうとすると二子玉川駅まで730円、降ろすとすぐに赤坂までの乗客が待っていてくれました! この引きの良さは、前回の青タンの低単価地獄の反動でしょうか、嬉しいことこの上無しでした。その後も南青山~経堂、殆ど品川駅か目黒駅の八芳園乗り場からは東雲、無線で晴海から麻布台と高単価に恵まれ、45,000円できれば上出来な土曜日の青タン前に驚きの金額となりました。

経堂へは、淡島通り~若林陸橋を抜けて城山通りという指示でしたが、苦手なところなのでナビの地図を見ながら進行しました。

若林陸橋を越えてからしばらくは道なりなので間違えようがないですが、世田谷区役所前信号を左⇒次の信号を右だけは注意しなくてはなりません。(2018/6/14追記)世田谷区役所前信号は直進で1本目を左、つきあたりを右が信号カットできる最適コースでした。最近他のタクシーの動きで気づきました。(上記地図は修正していませんが参考にして下さい)あとは道なりで宮の坂駅の踏切を渡り、続けて城山通りに行きたい場合は、道路標識に従い左折⇒右折する必要がありますが、あとは真っ直ぐで千歳船橋駅~環八~祖師ヶ谷大蔵駅に行けますし、その先砧8丁目右⇒左で成城学園前方面に行けます。なお、祖師ヶ谷大蔵駅の北口の場合は、駅の手前を右でガードをくぐる必要があるので注意です。駅を越して右折しようとしても一通でできません。

青タン後は休憩を入れたとは言え最初の2時間は6,000円と微妙も、その後は六本木~浅草橋、銀座東~高速でとある繁華街へ5,140円、戻ろうとすると手があがり、下道ミドル6,040円で、都心に戻るには自腹高速必須という状況で時間は25:35となり、もう1~2本充分にできますが、都心よりは営業所の方が近く、また今月は13出番で月間拘束時間の制限もある為、営業所近くのポイントで1本1,180円追加して帰りました。

大安だったので、結婚式帰りの需要、2次会需要があった為か、客数は普段の土曜日よりは多かったのでしょう。それでも年明けの土曜日でここまでできるとは全く思ってもみなかったので、改めて悪いこともあればいいこともあるのがタクシーの営業だなと実感することになりました。

1日単位や、青タン後だけ見て微妙なことがあっても、最後にトータルで平均が良くなることが必要なので、前回の青タンのように、短期的に結果が最悪でも、どこかで帳尻が合うものなので、あまり気にしないようにできればと思います。しかしこれが難しく、今後もつい「今日は最悪だった」と言ってしまうでしょう。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ