• 1/11(水) 累計333乗務目
  • 税込売上:約85,000円
  • 税抜売上:約79,000円
  • 回数:31回
  • 走行距離:311km
  • 実車距離:194km
  • 実車率:62.4%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:17:46
  • 21:54時点売上(於岡本):25回 約51,000円(流し9付待14無線5)
  • 以降帰庫まで売上:6回 約34,000円(流し2付待3無線1)

昨日火曜日の営業所平均を見ると、年明けで3連休明けということで非常に悪かったので、今日も苦戦する覚悟で、税込65,000円できれば上等かなと思っていましたが、日中は意外に需要があり、ホテルオークラ南館に送った時に「〇〇ビル新年〇〇会」等とあり、送りの車も多数で「今日はホテル等で新年の会合も多いのかな」と思っていたら、六本木~箱崎ロイヤルパークで降ろしところ空車切れで即乗せ、高速で渋谷までと、いい距離を2発で合計7,400円というものがあって昼頃まで好調でした。

渋谷まで送ったところで13:20、すぐに無線が猿楽町へ迎えで時間指定、結局実車メーターは13:50、送り先はすぐそこの13:55降車で1,140円と35分でこれは無いだろうという仕事もありましたが、その後も需要はそこそこで、夜になるとさすがに年明けの暇な夜を感じさせますが六本木~岡本は下道4,920円と久しぶりの青タン5万超えができて、これで65,000円は楽勝、税込7も見えてきました。しかし都心へ戻ると22:20頃になる上に、休憩少なめでやったことで青タン時に休憩を入れる必要があったので、青タンで使える時間は少ないので、暇な夜に7万は難しいかなと思いました。

しかし、無線で下道4,920円の後は、730-1,540-1,360-3,160と繋げて時間は25:00、六本木で乗せた乗客が、前回に続いて超ロングとなり、後楽園経由で目白通りから関越道鶴ヶ島ICまでの22,450円となり2出番連続お年玉を貰えた感じで最高の気分でした。支払いはチケットではなく自腹だったので、一応美女木経由のフル高速ルートが15分ほど早くなるものの料金は3~4,000円高くなることを伝えると、やはり練馬までは目白通りとなり、信号の繋がりが悪く苛々しましたが、帰庫遅れの恐れはない時間なのでよかったです。

忙しい時期よりも暇な時期にこそ超ロングを引ければ売上の上乗せ幅もより上がるので、前回と今回の仕事はまさに理想的と言えるでしょう。少ないながらも新年会などの長距離需要は確実にあると感じさせられました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ