• 12/28(水) 累計328乗務目
  • 税込売上:約81,000円
  • 税抜売上:約75,000円
  • 回数:47回
  • 走行距離:283km
  • 実車距離:170km
  • 実車率:60.2%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:17:30
  • 21:51時点売上(於浅草):37回 約51,000円(流し23付待12無線2)
  • 以降帰庫まで売上:10回 約30,000円(流し6付待2無線2)

今日は仕事納めで深夜は忙しくなりそうですが、通勤時の道路が何故かすいています。出庫してからもいつもの渋滞が無くスムーズでありがたいですが「日中は暇なのか」と悪い予感がしました。午前中こそ、うまく流しでつながり好調でしたが、午後からはその悪い予感は現実となり、ビジネス需要がいつもの半分以下という感じでした。付け待ちの時間がいつもの倍以上かかったこともあり、あいさつ回りなどの需要も昨日でほぼ終わりで、今日は最終日だからビジネスマンが外に出かけるような日ではないのかもしれません。

それでも需要は無いわけではなく、暇な平日と同じような感じでコツコツ積み重ねましたが、どうも回数ばかり伸びて単価が低く、青タン前までの最高単価は2,980円でした。今日は体調もよく休憩を削ったことと午前中の好調により、青タンで51,000円と結果だけ見ればそんなに悪い日でもなかったのかなと思います。ただ、乗客のひとりが「昨日はタクシーがつかまらなかったが今日は空車が多いね」とのことで、やはり昨日が日中需要と渋滞のピークだったのでしょう。

青タン後は空車時間こそ短いものの、やはり低単価が続き、最高は無線で上目黒~三鷹市井の頭で、富ヶ谷~高井戸で高速7,260円、早い時間だったので下道で新宿へ方南通りを走ると1,270円を追加して、中野坂上交差点では川口市の6,670円、忙しくなってくるので板橋本町から高速移動を思っていると無線で鹿浜橋~高速の鹿浜橋入口近く1,410円と、高速の入口近くが送り先なのはありがたかったものの、自腹高速代が850円もかかってしまったので、これなら無線は取らず回送で板橋本町から行った方がよかったかとも思いました。

その後は客だらけでしたが当たらず赤坂~湯島、湯島~池袋、池袋~常盤台、最後は営業所方向の営業で1,630円と、年末の繁忙期にして4出番連続で高速の万収無しと、今年の繁忙期は12月1日から今日までの万収が3度しかなく、売上の平均はいいものの少し淋しい感じなので、気持ちのいいロングがそろそろ欲しいものです。来年の繁忙期はもう少し積極的に銀座を攻めてみるかもしれません。

さて、明日は今年の最終乗務となります。昨年の12/30乗務は、翌日に帰省の為に安全最優先の付け待ち中心の営業で税込45,000円でしたが、明日も昨年同様、翌日朝から帰省の為、絶対に事故は起こせないのでやはり安全最優先の楽々と付け待ちする営業で、7時半か8時出庫~18時間ぐらい営業のハンドル時間15時間で税込6万いけばいいなぁと考えていますが、付けて楽するだけでは難しいかな?

あと、12/30の営業について素晴らしい記事がありますので、明日出番の方は参考にされるといいかもしれません。年末暇な日の傾向と対策 - 50代からのタクシードライバー(東京) 大手4社で今年の夏に平均税込約84,000円達成した方が昨年書かれた記事で、経験年数は私と同じぐらいながら、超高営収を達成した方だけあって分析が的を射たものとなっています。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ