• 8/11(木・祝) 累計269乗務目
  • 税込売上:約55,000円
  • 税抜売上:約51,000円
  • 回数:35回
  • 走行距離:224km
  • 実車距離:123km
  • 実車率:54.9%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:14:15
  • 22:00時点売上(於虎ノ門):27回 約35,000円(流し11付待15無線1)
  • 以降帰庫まで売上:8回 約20,000円(流し3付待5無線0)

今年より制定された山の日、昨日までは無かった祝日ということになります。前回の火曜日の出番は、各所渋滞が酷く、暑さによるものだけではない需要の高さを感じたのですが、はじめてできた祝日に休む為慌ただしい街中であったこともあるのだと思い、また深夜もそこそこの人出があったのは、祝日前の火曜日と水曜日が通常の木曜日と金曜日のような感じだったからと言えるでしょう。

そして祝日前の需要の高さに反して、今日は予想通りというか予想以上に需要は無く、タクシーをよく使ってくれるような大企業や個人を中心に、今年から更に長い休暇となるからだと想像できました。多くのドライバーが3~4万円台にあえぐような状況であり、こんな日は流していても余程運が良くなければ、あるいは集中して乗せる技術を発揮しなくては乗せられません。

私の場合流しの技術はまだまだで、そこで無理して流しで乗せようとすると事故のリスクが高まる上に、集中力を使い疲労を溜めることになります。またそうやって稼ぎにつながったとしても、付け待ち中心の営業からプラス5,000円ぐらいなのではと思います。5,000円を多く稼ぐ為に高リスクの営業をする必要はないと感じる為、今日も勿論付け待ちを中心に考えました。

しかし、祝日の営業は経験が少なく以前はどうだったか忘れてしまっていた為、無駄なことも多々してしまったなというのが反省点です。特にホテルなど高単価が多少は見込める乗り場への付けは、待ち時間が異常に長い上に、それに見合った仕事は一切ありませんでしたので、特に祝日の高単価狙いは避けるべきだなと感じました。(以前の祝日のデータを見返してもやはりそう思いました)そんな訳で青タンまでは1時間3,000円にも満たないペースでしたが、青タンで運よく繋がってくれて税抜5万を達成でき安心です。

次回の乗務もお盆休み中ですので、この反省を踏まえ、目標の月間税込7万平均を達成する為の税込49,000円という売上を、効率よく早あがりして達成できるよう考えていきたいと思います。それには、低単価でも流れそうなポイントに付け、また流れなければ付け待ちで積極的に休憩も行います。今日は、あまりに動かないので、並びながらシートを後ろに下げて倒して靴も脱いで通常の休憩と同様に寛ぐことができたことが何度もありました。

こういう暇な時でも、付け待ちでの休憩消化は殆どせずに、休憩以外は集中して客を探し、休憩はしっかり休むというメリハリをもってやっておられる方もいて、そういった方の売上はやはり高い傾向にありますが、そういう営業はやはり私の肌には合わないようです。今後も、祝日であろうとどんな日であろうと、無駄な走りをせずにそこそこの売上をという信念のもと、高実車率の付け待ち営業を続けていきたいと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ