• 8/7(日) 累計267乗務目
  • 税込売上:約67,000円
  • 税抜売上:約62,000円
  • 回数:45回
  • 走行距離:253km
  • 実車距離:150km
  • 実車率:59.3%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:14:51
  • 21:57時点売上(於一之江):35回 約46,000円(流し19付待15無線1)
  • 以降帰庫まで売上:10回 約21,000円(流し5付待5)

最近、明らかにいい仕事に出会えることが少ないです。今日は21時過ぎまでは34回の税込4万円弱となり、「最近は自分だけではなく全体的に低単価傾向が強まっているのでは? そんな中初乗り410円になって更に低単価傾向が高まると、今後5~10年もすれば、安定して年収600万円が不可能な時代になるのかも」等とネガティブなことを考えていると…

六本木から飯倉入口~湾岸線~中央環状線~船堀橋出口~一之江が出て7,000円強、戻って新橋から土橋入口~板橋本町出口の6,000円弱が出て起死回生を果たしました。その後は続きませんでしたが、営業所平均を見ると先々週の日曜日に匹敵する悪い日だったようで、この金額でも満足しなくてはと思いました。

暑さもあり、また大安の日曜日ということでもう少しましな1日かなと思いましたが、想像以上に需要はありませんでした。よって付け待ち時間が長く、休憩消化となったことが多かった為、回数が多すぎなのにハンドル時間が短かすぎです(笑) そんな中で税込7万以上の方は、ハンドル時間16時間台や17時間台が多く、こんな日でも無駄な長時間付け待ちを避けて稼ぎにいっているのだなと感心しました。

ミドル2本を引けたものの、今日で9出番連続万収無しとなり、気になったので月度別万収回数を数えたところ、年末需要のある1月度7回、悪いと言われる2月度が3回と3月度が4回、歓送迎会シーズンの4月度は11回、5月度は6回、6月度は4回、7月度は9回と来て、今月度はまだ1回しかありません。

次の火、木、土で今月度は終わりですが、お盆休みに入ることもあり万収を引ける確率は下がるでしょう。それにしても今月はロングが引けなかった! それに合わせて平均も先月、先々月と比べると下降線を辿り、あと3出番で更に下げるでしょうから、今月は税込90万円を切ってしまう可能性が高いです。

さて、上記の六本木~一之江で船堀橋降り、乗客の指示によりはじめて降りた出口でしたが「かなり遠回りなのでは?」と思ったので距離を調べておきました。

六本木交差点~一之江駅

  • 六本木交差点⇒飯倉入口~都心環状線内回り~湾岸線~中央環状線 船堀橋出口⇒新大橋通り⇒環七:21.6km
  • 六本木交差点⇒飯倉入口~都心環状線内回り~小松川線 一之江出口⇒環七:19.7km
  • 六本木交差点⇒霞が関入口~都心環状線外回り~小松川線 一之江出口⇒環七:19.6km
  • 六本木交差点⇒溜池交差点⇒土橋入口~KK線~都心環状線内回り~小松川線 一之江出口⇒環七:18.3km

船堀橋降りのコースはやはり結構遠回りですが最大でも2km強の差なので、乗客の指示通りでよかったと思いました。勿論、渋滞があれば別ルート提案が必要でしょう。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ