• 7/31(日) 累計264乗務目
  • 税込売上:約70,000円
  • 税抜売上:約65,000円
  • 回数:40回
  • 走行距離:256km
  • 実車距離:153km
  • 実車率:59.8%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:30
  • 21:59時点売上(於西新宿):31回 約49,000円(流し14付待14無線3)
  • 以降帰庫まで売上:9回 約21,000円(流し1付待6無線2)

先週の日曜日よりも、昼・夜ともに客数は多いかなといった印象でした。そんな中、ミドルは青タン時の1本5,000円強のみで、あとは3,000円台が3本のノー高速でしたが、月度末の出番が木曜祝日、土曜日お盆休みで稼げそうにないので今日はそんなに落とせないと思い、少々気合いを入れて回数をこなし、日曜日としてはいい売り上げとなりました。

気合いを入れたと言っても、流しで積極的に客を探すことは疲れるし危険なので相変わらずしません。基本的に付け待ちを行い、2台目以降で待ち時間が長そうな時はシートを倒して休憩消化を行います。今日は付け待ちを除いた休憩は1時間ほどしか取っていませんが、2台目以降でうとうとしたりして体を休められた為か、今回は青タンで眠気が来ることがありませんでした。

15時頃までは単価が低く伸び悩み、羽田などのミドルが欲しいなと思っていたところ、その後は2,000円台の乗車に何度も恵まれ、青タン前の売上は1発ミドルを当てた時と同様となり、青タンも前回のように1時間付け待ちしながら寝ることも無く、日曜日にしてはよくできた青タンでした。

ただ、6出番連続でノー万収となり、そろそろ当たりが欲しかったなという思いもあります。日曜日にしては街が多少動いていた為か、営業所平均も先週日曜日の悲惨な状況よりはるかに良く、当たって8万円台に伸ばしていた人も何人もいましたので、1発でも当たれば税抜き7万はいけた日だったなぁと思いますが、日曜日に税込7万で充分満足しなくてはいけないですね。

この仕事は上を見るときりがないので、会社平均や仲間の売上を見るなどして「もっとできたのに、あそこでギリギリまで粘ればよかった」とか「自分だけ当たりを引けなくて悔しい」とか思うこともありますが、周りは周り、自分は自分として考え、自分の必要な収入を、自分が最も楽々とできるやり方で達成できるように考えることが大切だと思います。

もっと上を見て、今から平均5,000円アップしたいと思えば、手っ取り早くできることはありそうです。例えば休憩消化は付け待ちを中心にし無線待ちも行う、銀座乗り場で休憩消化や、羽田空港に行ったらそこで1日の休憩時間すべて消化し他は休まず走り続ける、違反覚悟での付け待ち、会社規程の帰庫時間1時間前まで営業する、隔勤遅番になる等々・・・

私がこれらを行うと、事故のリスクを増大させ、また疲労蓄積や生活ペースを崩すことに繋がるので、多少収入アップに繋がるとしても今後も行うことはないでしょう。自分の好きな営業方法を確立すれば、楽しくストレスが少なく仕事ができて、更にそこそこの収入を得られるというのがこの仕事の最大の魅力であると思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ