昨日の乗務で、21時17分に品川駅前交差点北向きで「東関道の千葉北まで」という乗車申込み、千葉市花見川区までの15,000円のロングを引きましたが、その時の最適ルートについて考えたいと思います。発進してすぐ「品川から湾岸線、東関道方面は大井入口から行くのが定番」と思い出しましたが、状況的に右折車線にすぐに移りUターンは不可能(品川駅前はUターン可能です)、とっさに「この時間は日比谷通りから芝公園入口に右折できるのでそのまま直進」と判断し芝公園入口から進行しました。

理由は、チケット利用といこともありましたが、おそらく新幹線で到着し自宅まではタクシーの乗客で、高輪口タクシー乗り場ではなくわざわざ反対側に渡ってきて乗車されたことが大きいです。(違うかもしれませんが)品川駅を越えてUターン、もしくは品川グース敷地を使ってUターンしてもよかったのですが、乗客に「わざわざ渡ってきたのに反対側で乗ればよかったのか」と思わせたり、また大井から乗ることは戻っている感を与えてしまうかもしれません。

自分のお金ではなく頂いたチケットでの乗車、客としては金額よりも早く帰ることを優先したいはずなので、例え実質時間は変わらなくても戻り感を与えてしまうルートで行ってほしくはないでしょうから、今回の選択はこれでよかったと思いました。念の為距離の比較をすると下記芝公園入口から湾岸線の有明近辺までを測ると8.8kmです。

sinagawa-wangansen

一方、大井入口からは8.2kmで、その差は600mとさほど変わらず安心しました。ただ、この距離は8時~20時を除く、日比谷通りから芝公園入口に直接右折で入れる時間のものなので、8時~20時の場合は芝公園入口から入るのに「芝園橋交差点」右折⇒左折⇒左折となり、手間と時間と距離もかかるのでやはり定番の大井入口を使うのがベストと言えるでしょう。

sinagawa-wangansen2

ちなみに東関道の千葉北までということは、宮野木JCTを越えてとなりますので京葉道路経由のルートも使えますので比較してみたところ、港南から回って芝浦乗りの京葉道路経由と、大井乗りの湾岸線経由では200mしか変わりませんでしたが、例えば銀座などから東関道の千葉北、四街道以降へは京葉道路を使わないと大幅迂回となるので気を付けようと思いました。

あと、ついでに書いておくと、大井入口へのルートは青物横丁の1つ手前「南品川5丁目交差点」を左折して一通へ⇒大通りに出て陸橋を登る⇒陸橋の上の信号を右折(首都高大井入口への案内板有)⇒道なり左カーブした先を左折で大井入口ですが、ここを右折してずっと直進すると羽田空港国内線に行けます。品川から羽田空港国内線はこの一般道ルートが定番で、357が殆ど信号が無く早いので大井南入口から高速ということは殆ど考えらないと思いましたが、この記事へ貴重なコメントを頂いたことで、357渋滞の可能性も考えると急ぎの方へは高速の提案も大いにあると思いました。

品川から羽田空港国際線へは、海岸通りから勝島入口~空港西の高速進行がいいと思います。距離は第一京浜⇒産業道路⇒環八の場合と変わりませんし、時間料金のことを考えたら勝島乗りの方が安くなる可能性が高いです。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ