羽田空港国際線へ送りの時、通常1号羽田線の空港西出口で降りますが、たまにかなり混雑していることがあります。急ぎの乗客の場合、4kmの遠回りとなりますが、湾岸線空港中央出口で降りて国内線経由で国際線へ進行するということもできます。青タン前だと4,000/280*90で1,260円程、青タン後だと4000/233.3*90で1,530円程料金が高くなりますのでその旨を乗客に説明して進行しましょう。

空港中央出口を降りたら、第2到着および第1ターミナル方面に行きます。国際線方面への案内看板もありますが大迂回となりますので決して行かないようにしましょう。そして最初の右折できるポイントを右折して突き当りまで進めて右折、あとは「環八方面」に従って進みます。トンネルを出てすぐの信号を左で国際線降車場となります。最初の右折できるポイントは下記画像でも紹介しましたが、案内が無いので知らないと行けません。ここを右折せずに国内線を1周すると約1kmの迂回となりますのでご注意下さい。

逆に国際線から国内線へは簡単で、最後右折して国際線降車場に向かうところを、まっすぐトンネルを抜けてあとは案内がありますのでそれに従えばOKです。こちらの迂回幅は800mと料金にして180円~270円程になりますのでよりおすすめしやすいかと思います。

ついでに思い出したので書いておくと、以前「羽田エクセルホテル東急」と乗車申込みを受けてナビ入力で進行しましたが「どこで降車頂ければいいのか」と悩みながら進行し、第2ターミナル降車方向の2階に進めたらこれでOKでした。このホテルは空港直結で車寄せは無いとのことなので、第2ターミナル降車場の最も手前がホテルエントランスになるのでそこでOKでしょう。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ