今日は西麻布からの定番コースについて距離を比較してみました。下記マップは画像の為操作できません

西麻布~三田通り(桜田通りの中で赤羽橋~札の辻までの区間)まで

nishiazabu-ninohashi

距離は六本木6丁目交差点を右折して六本木ヒルズの脇を抜けていくのが短いですが、混雑することが多いので西麻布を広尾方面に走りエネオスの先の信号を左折⇒突き当りの信号を右折⇒旧テレ朝通りに出て愛育病院前信号左折、あとは真っ直ぐというルートを使うことが多いかと思います。

また上記マップではエネオスの先の信号を左折⇒突き当りまで行く前に右折⇒左折⇒右折でショートカットとなっていますが、居住者専用道路となっておりますので、道交法遵守を徹底したい方は通らないようにしましょう。私は信号待ちが大嫌いなので、取り締まりの話も聞かないので通ってしまいます(笑)万が一警察に停められたら住人の方ですと言えば切り抜けられそうです。

西麻布~麻布十番、浜松町方面

(上記マップは拡大縮小、左クリックしながら移動できます)六本木ヒルズの脇を抜けても元麻布の住宅地を抜けても距離は変わりませんが、やはり混雑を避けて住宅地を抜けたくなります。行き方は、旧テレ朝通りから麻布消防署の手前を左折⇒道なりに左右と進んで最初の二又は左というのが重要です。真っ直ぐ行ってしまいがちなので気をつけましょう。あとは道なりに行って突き当りを左で麻布十番商店街に出ますので、そのまま大通りを右折してひたすら真っ直ぐ行けば線路脇まで行って浜松町駅になります。

ちなみに新宿、恵比寿、五反田などから横羽線方面を考えるの下の方で「麻布十番を抜けて」と説明したものの解説はしていなかったのですが、この行き方になります。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ