東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

東京23区でタクシードライバーに転職をご検討の方へのお知らせ:当ブログは高売上の乗務記録もございますが、ここまでに至るには非常に厳しいのが現実です。まずはカテゴリ:タクシードライバー転職希望者向け > タクシードライバーの厳しさをまずはお読み頂くことをおすすめいたします。

  • 8/22(火) 累計424乗務目
  • 税込売上:約88,000円
  • 税抜売上:約81,000円
  • 回数:28回
  • 走行距離:319km
  • 実車距離:209km
  • 実車率:65.5%
  • 出庫時間:9:11
  • ハンドル時間:16:25

また事情で遅れてしまいましたが、とりあえず前々回の分を書きます。

今回は高速の万収こそありませんでしたが、ミドル連発の理想的な展開で締めくくることができました。日中は暑さが戻り、またビジネスマンの動きも活発になってきて空車は少なめで、そんな中某ホテル~羽田空港、無線で天王洲~海岸、無線で芝浦~羽田空港、ここで乗り場の空車待機が少ないのを確認したので少し無線待ちしてみると入ってくれて、初めての羽田空港乗り場からの仕事は世田谷区定額を頂きました。

砧までだったので、都心に戻ることはできなかったものの、その後の無線が成育医療センター~小山までとかなり戻れるいい仕事で、この2件で爆発的に伸びました。その後は都心での仕事に戻り、夕方は日比谷~高速で代々木、無線で代々木~三軒茶屋、三軒茶屋~下馬、池尻~渋谷、渋谷~南麻布という繋がりもありいい感じでした。更に青タン前に無線で有楽町~亀戸、室町~中野坂上とミドル2連で青タン入りは57,000円以上と、休憩は少なかったものの、それでも出庫遅めにしては完璧な出来と言えるで しょう。

青タンは前半はそこそこでしたが、東銀座~尾久橋通りの谷在家駅、戻って乗せられず六本木まで来てしまいましたがプリンスパークタワー経由の西荻窪、最後は新宿まで戻るまでもない、ここで終了でもいいと思うも、以前も勇気を振り絞りローカル営業した吉祥寺でダメ元で行くと付けが多くて難しいと思いましたが、何と流しで成増までを引くことができ、盆明けの暇な火曜日の深夜に嬉しい上乗せができました。

成育医療センターからは武蔵小山までと言われたので、コースは一瞬迷って「世田谷通り~環七右折かな」と思いましたが、乗客より「環八右折、目黒通り左折、目黒郵便局右折」の指示で、環八東名入口あたりが混雑していました。その後何故か「駒沢通り左折、環七右折、目黒通り左折」の指示が出ました。しかし今確認すると距離的には世田谷通りから環七右折でいいのかなという感じでした。

こういったルートに迷う仕事については、なるべく乗客とコミュニケーションを取れるようにしたいです。乗客が急ぎでないならば「一旦止めてナビで最短ルートを確認させて頂いてよろしいでしょうか」等と、臨機応変に対応できればベストだなと思います。勿論最短距離が分かっていれば、渋滞情報を見た上で最適ルートを提案できればいいのですが、なかなか全ての状況でできることではないので、やはり接客力が重要だなと改めて実感します。

進行中、環七から目黒通りの左折時に、こんなショートカットができることに通り過ぎてから気付いて「あっしまった!」となってしまいました。300m程違うようなので覚えておくといいと思います。

あと、世田谷通りから環七は、これも300m程違うようなので、下記のように進行した方がいいかもしれません。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/20(日) 累計423乗務目
  • 税込売上:約70,500円
  • 税抜売上:約65,000円
  • 回数:33回
  • 走行距離:317km
  • 実車距離:152km
  • 実車率:47.9%
  • 出庫時間:7:33
  • ハンドル時間:16:54

前回の20:30以降は最悪級の撃沈となりましたが、今日の午前中も何とそれが継続してしまいました。まずはローカル無線1,060円、無線待ち付け待ちも14分で離脱、ホテル付けは49分待ちで1,290円、その後さまよって無線は49分空車で赤坂~八重洲口2,020円、空車17分で丸の内南口~帝国ホテル730円、無線は35分空車で1,690円、出庫4:44、ハンドル時間3:41で6,790円は1時間あたり1,843円と、今日はもう諦めたほうがいいと思いました。

しかしその後はいつも通りの売上のペースとなり、待機有り1時間拘束で4,250円の仕事や、16出番連続で行っていなかった羽田空港を引いたり、築地~厚生中央病院、ウェスティンに付けると鳴った無線は白金長者丸~千駄ヶ谷は神宮の花火客で、ここまで1時間あたり4,500円以上のペースで積み重ねられました。

夕方からは需要は低まるも、付けてすぐ乗せられたりして悪くなく1時間4,000円ペース、そして花火帰り需要の無線で目黒区東が丘まで、戻りで運よく池尻~赤坂、花火需要で青山~渋谷、渋谷~神宮前、表参道~港三田、その後も何とかつながり1時間5,000円ペース、さすがに挽回の為に疲労し青タン時20分休憩しましたが、その後すぐ新宿~六本木、六本木~矢来町、そして新宿からは営業所と逆方向の万収10,840円! 何と午前中の大撃沈の帳尻が見事に合ってくれた、沈没からの浮上を果たした嬉しい乗務でした。

しかし挽回に使ったエネルギーはかなりのものだったようで、明けは殆ど動けませんでした。なお、実車率がいつもに比較し異常に低いのは、午前中の撃沈だけではなく、帰庫に自腹高速回避+時間は変わらないものの、信号の少ない快適に走行できる遠回りルートを選んだことも要因です。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/18(金) 累計422乗務目
  • 税込売上:約60,500円
  • 税抜売上:約56,000円
  • 回数:37回
  • 走行距離:231km
  • 実車距離:127km
  • 実車率:55%
  • 出庫時間:7:10
  • ハンドル時間:16:26

連休明けの金曜日、タクシーは多く需要は低く、税込7万は遠いと思っていましたがその通りの乗務となりました。まずは1:33拘束で5,310円、1時間あたり3,430円の予約仕事で都心に入り、日中は付け待ちしても動かないも、それを休憩消化に当てて何とか効率を高めて20:30時点で46,100円、10分以上の付け待ちを全て休憩消化と計算してやっと1時間4,100円という感じでした。

それ以降は、前日9時間寝たのに何となく休み明けでぼーっとしている感じで、判断力が衰えてしまったことと引きの悪さで悲惨な結果になりました。まずは高級ホテル付けは4台目着岸、30分で先頭になってもそこから36分待ち970円だったり、その後オフィスに付けて16分で離脱、その後の実車は47分後で2,490円と、20:29に降ろしてから23:16まで2回3,500円弱しか追加できませんでした。

そこからは繋がったものの810円、1,210円、410円、1,850円で六本木に連れて行かれて、そのまま空車渋滞にはまった上に乗せられずいたところ無線が鳴って、空車40分で乗せて営業所とは反対方向ミドル6,740円、何とか税込6万は超えましたが、時間も少なく、営業所と離れすぎた為に最後の営業はできず、また営業所までに時間がかかったりの微妙な感じで、20時半以降14,000円しかできず久しぶりの大撃沈を味わいました。

今日「これがあってよかったな」と強く感じた営業は、丸の内~六本木、赤坂~大手町と、内幸町~京橋、京橋~六本木ヒルズと、赤坂~聖路加病院、築地~秋葉原という3件だけという寂しさです。20時半以降は、体調さえ完全で判断力もしっかりしていれば、ホテル付けで失敗したり、無駄な付け⇒離脱も無かっただろうし、また六本木の渋滞で時間を無駄にしない方法もあっただろうと、体調を整えないと売上はついてこないと身をもって実感しました。

翌日の明けはいつもは4~6時間で目が覚めるところ、8時間ぐっすり眠れたので、やはり帰省による疲労がたまっていたと感じましたが、これを書いている現在は体調は完全になった感があるので、明日は連休明けの日曜乗務、今度は体調完全でもどうしようもない乗務になる予感もしますが、できなさすぎてメンタル崩壊しないようにと今から意識しておきたいと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/12(土) 累計421乗務目
  • 税込売上:約52,500円
  • 税抜売上:約48,500円
  • 回数:33回
  • 走行距離:224km
  • 実車距離:113km
  • 実車率:50.4%
  • 出庫時間:6:32
  • 帰庫時間:23:12
  • ハンドル時間:13:59
  • 拘束時間(帰庫-出庫時間):16:40

今日は翌日朝から帰省の為、税込5万目標で出庫し、なるべく早く帰りたいと思っていましたが、連休2日目で都心の需要はあまり無いし、タクシーに金を使う人は都心に少ないので単価も低いことを覚悟し、6:30に出庫し、2時間休憩消化で1時間3,200円強で0時までに5万できればいいと思っていました。

出庫3時間ほどは苦戦したものの、9時半頃より需要は思ったよりある感じとなり、夕方まではよくできたという感じで、いつもなら急いで付け場所に戻るというシチュエーションであっても、低速流しでいったりしてそれも功を奏しました。

さすがに夕方以降は需要が低まり、厳しい戦いとなりましたが、六本木~弦巻、890円挟んで駒場~六本木、1,370円挟んで青山~浅草橋経由新大橋4,650円が出て21時時点で税込49,000円強、早くも達成間近になりましたが、早すぎるので税抜5万にしようと思いましたが、さすがにいい展開のあとはダメな展開で3回の3,310円のみの追加でしたが、予想よりも1時間半早く回送にできて満足でした。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/10(木) 累計420乗務目
  • 税込売上:約83,500円
  • 税抜売上:約77,000円
  • 回数:42回
  • 走行距離:239km
  • 実車距離:172km
  • 実車率:72%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:17:37

いきなりの都心への高速仕事で午前中4時間は1時間4,700円以上、日中5時間ほどは時間指定の無線や短距離無線ででロスがあったり等で1時間3,800円と微妙、それ以降青タンまでは白金~池袋は渋滞で時間効率は悪いものの、その後音羽~六本木があったおかげで、20時~22時にまたも待機時間長い短距離無線があったりして苦戦しながらも青タン前税込51,500円ほどできました。

以降は木曜日ながら連休前日で実質の金曜日相当ということで、更に雨も降り始め需要は高かったものの、一時谷町JCT~東名東京まで2時間という事故渋滞で、23:05~24:50までの1:45で渋谷近辺の短距離地獄にはまり7回8,150円と残念でしたが、ここでいつもは恵比寿で乗せるところ、恵比寿は乗せても逆方向の短距離率が高いと思ってトイレの為に回送⇒渋谷橋でうまく乗せられて赤坂まで連れて行ってもらい地獄を脱しました。

赤坂ではすぐ乗車は湯島、またすぐ乗車は高速で本町乗り天現寺降りの下馬まで、最後は下道で営業所方向4,810円を引けて、一時はまってどうなるかと思った青タン後は税込約32,000円できて、連休前の繁忙日として満足な売上で締めくくれて、恵比寿で乗せずに渋谷橋北向きで乗せられて赤坂まで入れたのが勝因と感じた青タンでした。

営業所近くから都心へ、都心では行った先営業で忙しい時間もあり、最後も営業所方向となると実車率は過去最高の72パーセントを記録できたのもよかったです。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/8(火) 累計419乗務目
  • 税込売上:約72,000円
  • 税抜売上:約67,000円
  • 回数:31回
  • 走行距離:291km
  • 実車距離:163km
  • 実車率:56%
  • 出庫時間:13:16
  • ハンドル時間:15:14
  • 拘束時間(帰庫-出庫):17:55
  • 10分以上停車時間(付待含):2:41

遅番勤務となりましたが、深夜は半分諦めて日中にしっかりやらなくてはいけないところ、土曜日に引き続き日中の営業もいまいち振るいません。厳しすぎるという程ではありませんが、1時間4,000円を切ってしまいました。特に20時~22時が1,540円、890円、890円、1,690円、650円の合計5,660円となり、13時出庫時の青タン前売上の目安3万をわずかに切ってしまいました。

青タンも、3時間弱で3回9,000円、途中40分休憩したとは言っても厳しい数字で今日は税込6万ちょっとという数字も覚悟していたところ、奇跡の一撃となる小網町~箱崎乗りの京葉道原木IC降り、印西市17,320円を引きます。原木IC降りてから一般道が25km程あって、嬉しいながらも効率の悪さを危惧しましたが、IC降りて13km程は片側1車線なものの信号も一部を除きスムーズで、残り12km程は2車線でほぼ信号にひっかからず、更に最後6km程は70km/h制限の実質自動車専用道路と同等の一般道だったので55分で到着できました。

初めて行った場所でしたが、他にも千葉ニュータウンと言われた場合もこのコースで間違いなさそうです。例えチケット利用などであったとしても、東関道の千葉北IC降りの16号では迂回幅が大きすぎる為に大して時間は変わらないかなと思いますので、例えば汐留入口から湾岸線~東関道へ速攻出られるような場合で、乗客の強い希望がない限りは京葉道 原木ICをおすすめすべきだと思います。

戻って午前3時頃に銀座着、新橋付け34分は下道で葛飾区東立石6,250円と嬉しい一撃、東向島~錦糸町北口は1,690円と多少実車で戻れる幸運に恵まれ、降車後は速めのスピードで六本木に向かい20分で到着して午前5時となり、これなら自腹高速は使うまでもない実感でした。早速付けて運よく早めの乗車は新宿、新宿で付けポイント空車ゼロを狙いうまく池袋西口、最後は午前6時に近づいて無線を意識し山手通りから戻り、東中野駅前で経堂駅近くまで3,930円と、超ロングとその後は非常に恵まれ帳尻があった以上の結果に喜びました。

時間も充分あり、税抜7万以上を目指せる展開となったものの、今月度の売上はもう充分な感じなので、早く帰りたい気持ちが非常に高まってしまい、無線が鳴ったらそれを最後の営業にしようと思うも鳴らずに帰庫でした。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/5(土) 累計418乗務目
  • 税込売上:約68,500円
  • 税抜売上:約63,500円
  • 回数:41回
  • 走行距離:261km
  • 実車距離:147km
  • 実車率:56.3%
  • 出庫時間:7:34
  • ハンドル時間:17:18
  • 1時間当たり売上(税込売上 / ハンドル時間):3,950円
  • 21:56時点売上 有楽町にて:33回 税込約44,500円(流し15付待15無線3)
  • 以降帰庫まで売上:8回 税込約24,000円(流し4付待3無線1)

先週までの土曜日とはうって変わり、お盆休みに備えて節約しているのか、都心に人出はあまりなかった上に、気温は高めなものの強烈な日差しも無く、タクシーの需要が低まるのは仕方ないといった感じの1日で、青タン前は無線も少なめの3本と、日中は付け待ちでの乗車が多く、暗くなってからは祭りや花火などでの人出も出てきた為か、少し需要が回復した印象でした。

ノー高速で、日中の品川プリンス~東陽 ホテルイースト21の4,420円、青タン後の新宿~武蔵野市境7,130円ぐらいがいい仕事で、需要が低く、そこそこの距離の乗車も少ない為、1日を通しての1時間あたり売上が4,000円を切ってしまいました。

もっともこれは、デジタコのデータから計算した数値なので、例え停車していても、10分経過していないなどで休憩消化とならずにハンドル時間(動いている時間)としてデジタコに記録されていることもあるので、このデータだけで効率が悪いと決めつけることはできませんが、目安として私は重視していますのでかなり残念に思います。

しかし、お盆前後~10月末ぐらいまでは厳しいことは覚悟しなくてはなりません。多少いい感じにできるのは上半期が終わる9月末ぐらいかもしれません。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ