東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

当ブログの営業記録について:2017年10月31日以前は税込7~8万円の高売上を目標にしていましたが、現在は事情により基本的に月11出番の9~10時頃出庫、出庫から15時間~遅くとも18時間で回送にする時短営業で、税込平均6万5千円目標で営業しております。

東京23区でタクシードライバーに転職をご検討の方へのお知らせ:当ブログは高売上の乗務記録もございますが、ここまでに至るには非常に厳しいのが現実です。まずはカテゴリ:タクシードライバー転職希望者向け > タクシードライバーの厳しさをまずはお読み頂くことをおすすめいたします。

6/17(日)

9:30出庫で出庫14分で都心近くまで実車で来れ、730円をこなした後は某ホテル~奥沢まで、自由が丘から15:30までに羽田国内線まで送ってほしいとの依頼があったので、今日は日曜日にしては日中も暇で低単価かなと思っていたので、連絡頂いた時に遠くにいなければ行ける、遠くにいる場合は他タクシーでお願いしますとし、電話番号を伝え14:30に連絡頂くことにしました。

その後六本木~後楽園、三崎町~コンラッドといういい仕事も引けてこの時点で出庫3:14で16,960円と1時間あたり5,245円と絶好調でしたが、予想通りさっぱりの展開になり受けて正解かなと思いました。広尾で14:30に連絡を受けて14:35出発、14:58到着、15:32空港着で予定通りでほっと一安心、その後も芝浦~高速で空港西降りの羽田第一が出たり、20時頃からはつながりが意外によかった上に某ホテルへ送ってすぐ並び、そこから等々力まで2,890円が出て青タン前税込約48,000円と楽になりました。

青タンは学大~上馬、南青山~大久保と来たので新宿で営業、いつもは日曜日でも単価が低いのを覚悟しつつ回数をこなしているうちにどこかでミドルが出たりするものですが、今日は全く出ず新宿から脱出できませんでした。青タン11回営業で税込15,000円、これは青タンしては過去最低クラスの低単価となってしまいました。

もっと早く終わって回数が少なければ日曜日の青タンで15,000円はいいのですが、今日は最後の営業の降車が26:15まで営業した上最後の営業が810円だったので不満の中帰ったのですが、帰庫時営業所平均売上と他乗務員の状況も悪かったようで、また他ブログの同日出番者の結果も厳しかったので、厳しい日に日中が良くてよかったと思いました。

帰庫時間-出庫時間から10分以上停車時間(微速前進含)を除いた、ハンドル時間約14:30に対して税込約63,000円なので1時間あたり約4,350円でした。


ドライバー ブログランキングへ

6/16(土)公休

  • 朝:300kcal カルビーのフルグラと牛乳
  • 昼:650kcal 昨晩の残りなど
  • 夕:500kcal 焼き鯖、ごはん、味噌汁
  • 間:550kcal スナック菓子とチョコレート
  • 合計2,000kcal

アプリで確認すると歩数は7416歩、うち18パーセントがランニングとなっておりました。今日は他にやりたいことが多かったので軽い運動量で済ませました。これから腕立て10×2、スクワット20×2をやろうと思います。体重は何度か測って71~71.4㎏なので変わらずです。


ドライバー ブログランキングへ

6/15(金)公休

  • 朝:280kcal ヨーグルト・ドーナツ・コーヒー
  • 昼:440kcal 昨晩の残りと野菜ジュース
  • 間:420kcal ポテトチップスとチョコレート
  • 夕:900kcal 豚スタミナ丼
  • 間:360kcal スナック菓子とチョコレート
  • 合計2,400kcal

今日はプールに行き(数か月前より月4回ほど行っていましたが食べる量が増えただけでした)、650m程泳いでカロリー消費が大きかった為、400kcal程超えてもいいと思い食べたいものを食べました。これでもお菓子は全盛期より減っています(笑)あとは腕立て伏せ10回×3、スクワット20回×3、5㎏鉄アレイで少し腕の運動と、ランニングはせずに歩数は5000歩ほどでした。

体重は70.8~71.6㎏で昨日より平均0.4㎏減ですが、体内にたまった食物が減っただけで脂肪減はまだのように感じます。


ドライバー ブログランキングへ

1つ前の記事に簡単な乗務記録も書きましたが、久しぶりに更新する気になったのは、超高実車率を達成した以外にも、入社後にベスト体重65㎏から7㎏も太った為ダイエットの必要性が出て(入社時はたまたま63㎏に落ちていて、その時に採寸したズボンが履けなくなりそうなのでこれ以上は太れないのが大きい理由です)達成する為にはここに記録してモチベーションを保つのがいいのではないかと思ったからです。といっても無類のお菓子好きで3日坊主になる可能性も大ですが、とりあえず今日の目標2000kcalは達成したので書いておきます。

6/14(木)明け

  • 朝:100kcal ヨーグルト
  • 昼:270kcal さばの水煮とごはん
  • 間:450kcal スナック菓子とチョコレート
  • 夕:1000kcal ガパオライス
  • 間:200kcal チョコレート
  • 合計2000kcal

もともと朝昼は少なめでもお菓子が欲しいので、これでもお菓子を大分減らした方です(笑)あと、運動はランニング25分3.5km、腕立て伏せ10回×3、スクワット20回×3、5㎏鉄アレイで少し腕の運動をやりました。

体重は何度か測って71.2~72kgの間でした。

ちなみに乗務中はもともと腹が殆ど減りませんので小食です。これまではその分を明けでがっつり食べていましたが、今日は2000kcalに制限したので結構腹がすかすかな感じです。

6/13(水)乗務

  • 朝:300kcal たまごかけごはん
  • 夕:900kcal から揚げ弁当

ドライバー ブログランキングへ

超高実車率の記録したので久しぶりに更新したくなりました。しかし会社規定との関係で、今後更新するとしても細かいデータを公開するのはやめようと思います。

9時出庫、都心から離れた営業所の為朝は苦労することが多いですが、昨年10月までの8時出庫より、9時台の出庫の方が渋滞ロスが少ない為か、出庫から4時間ほどの平均売上が上がっています。今日はうまく出庫17分で乗車は高速で都心に入れました。そこからはひたすら行った先で付け待ち営業し、待ち時間が長いことも多く休憩消化が多くなってしまいますが、午後からは流しで乗せられることが多く効率のいい仕事に恵まれて売上は伸びます。

特に八重洲大丸まで送った後すぐ乗車は神楽坂まで、飯田橋交差点~リッツカールトン、降車後外苑東を左折すると東京証券取引所まで、永代通りで乗車は日比谷ダイビルまでというコンボが最高でした。あとは17時半に某オフィス~江東区牡丹、すぐ乗車は新川まで、またすぐ乗車は新橋までというコンボもよかったです。

青タン前は税込49,000円以上、休憩消化は10分以上の付け待ち含めて2:43にもなり1時間あたりは4,800円程になりました。付け待ち除いての休憩は1:30ほどなのでそれで計算しても1時間4,300円です。

青タンは23時半まではうまく繋がったものの5件で7,250円と淋しく、その後付け26分待ちで「やっぱ今年はなかなか乗ってこないな」と思っていると碑文谷まで4,410円、戻ってすぐ恵比寿からは営業所近く5,370円、そこからたまたま手が上がり650円を追加し時間は25:08で税込67,000円となり、見事早あがりと超高実車率を達成し気分は上々で帰庫できました。

勿論まだ営業する余裕はありましたが、営業所近くまで来たこと、税込65,000円の目標を達成したこと、これ以上やってロングを引いて税抜8万以上になると社会保険料の等級アップとなる恐れがあるので、終了するには丁度いいという感じでした。営業所近く~都心、都心~営業所近くがあったとはいえ、雨でもないのに全走行198kmで実車走行147kmの74パーセントになっていたのは驚きました。

高速ロングは無かったものの、付け待ち含めた休憩時間(微速前進含む10分以上の停車時間)を除いたハンドル時間約13時間に対して税込67,000円なので1時間あたり5,100円という効率の高さも満足でした。

ここ最近5月~6月の乗務で強く感じるのは、青タンまでは乗客が多く、青タンは昨年6月と比較すると明らかに厳しいということで、目標達成も、またロングを引けなかった夜で話題にした「ライフスタイルによる深夜の需要減少」が、少しずつ現実となっている感がします。

ここから想像できるのは、よほど実力のある人、付け待ちを休憩にあてて効率アップしている人でないと、午後出庫の隔勤遅番勤務で売上をあげるのはかなり難しい状況になっているのではないか思われます。これからタクシーを始める方には、6~8時出庫の隔勤早番での勤務が、体調管理と安定した売上の両方のバランスが取れると思われるので、これを強く勧めたいと思う程、深夜の需要は薄いです。


ドライバー ブログランキングへ

タクシーの仕事以外のことで色々あり更新意欲がしばらくありませんでしたが、昨日の乗務では乗務3年超えにして初めてのルートを通りましたので紹介いたします。

神田駅の中央通り沿いで降車、すぐにガード下で乗車は「安藤坂、聖橋を抜けて壱岐坂通りから」とのことで、場所は分かりますが詳しくないので確認しながら進行することを伝え進行、靖国通りとの交差点(須田町)手前で、右斜めから左折か靖国通りからどちらにいたしましょう」と訊いたら「右斜めからは聖橋に行けないし、靖国通り左は遠回り」と言われ、下記ルートを案内頂いて進行しました。

kanda-andozaka

須田町は中央通りに入らず左斜め⇒直進で線路沿いを進行すると聖橋に出ます。自分のよく営業する方向とは逆方向になるとたちまち地理不案内であることを露呈した仕事となり、やはり苦手な地域や車の向きでは「この近辺は詳しくないかもしれませんがよろしいですか」「あちら方向は詳しくないのですがよろしいですか」と声掛けが必要だと感じました。

↑このページのトップヘ