東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

当ブログの営業記録について:2017年10月31日以前は税込7~8万円の高売上を目標にしていましたが、現在は事情により基本的に月11出番の9~10時頃出庫、出庫から15時間~遅くとも18時間で回送にする時短営業で、税込平均6万5千円目標で営業しております。詳細な営業方針は自己紹介と営業スタイルについてをご覧下さい。

東京23区でタクシードライバーに転職をご検討の方へのお知らせ:当ブログは高売上の乗務記録もございますが、ここまでに至るには非常に厳しいのが現実です。まずはカテゴリ:タクシードライバー転職希望者向け > タクシードライバーの厳しさをお読み頂くことをおすすめいたします。

売上を高めたい人は、流し方や、流し/付けのポイントを考えることもいいですが、タクシー営業の時間効率を分析するExcelファイル で時間効率を分析し、改善していく方法がお勧めです。


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
523,870 9:5314:474:540:104:445,043
1022,210 14:4718:504:030:004:035,484
710,080 18:5021:583:081:002:084,725
1020,830 21:581:333:350:313:046,792
3276,990 9:532:2016:272:1614:115,428

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

9:53出庫で、初めの5回は、短距離無線2本の後、無線で羽田定額、次の無線が品川から長時間待機からの羽田空港、戻って無線は南青山までと全て無線で稼げました。

次の10回は、無線で平河町~帝国ホテル、銀座から3度目の羽田空港、戻って650円の後芝浦~シェラトン都、白金~アークヒルズ、アークヒルズ~六本木ヒルズ前、すぐ乗車は麻布十番商店街と短距離が続くと、またすぐ乗車で秋葉原まで、ヨドバシ口出口あたりから三栄町、無線で三栄町から上目黒と高単価3連発で日曜日も年末の為か絶好調です。

次の7回は、長時間待機があったので、ここまで無線待ちの10分しか休憩を取っておらず、さすがに休もうと1時間休憩後の20時以降の営業は低単価5回続いた後無線で赤坂~八重洲口降車場で、すぐ乗車は中葛西3,770円と青タン前に更に上乗せ出来てあとは暇でも楽々モードとなりました。

21:58までの売上は、22回で税込56,160円、1時間あたりの売上は税込5,144円でした。

次の10回は、永代通りで運よく挙手は東陽~上野3,370円、苦手な上野は少し停車してみると上野~清洲橋~牡丹3,130円、また運よく門前仲町~越中島、次は銀座方面、15分休憩消化で乗せて恵比寿まで3,130円といい感じ、恵比寿西~恵比寿3、無線で南麻布~不動前駅、山手通りに出るとすぐ乗車は池尻、ここからは営業所方向を考えると流しで730円、1,450円ときて、最後は16分休憩消化で乗せて営業所近く3,210円という会心の追加で、不足休憩時間を含め35分休憩して帰庫しました。休憩消化時間を除いても1時間あたり税込5,800円だったので日曜日の青タンとしては最高でした。

1日を通すと1時間あたり税込5,428円でした。20時までは単価が高く、青タン後も都心から少し離れたところで乗車が続いたのは年末ならではかなと思っていましたが、営業所平均は帰庫時点ではそこまでよくなかったし、深夜のロングはやはり今日も無いものの私にとってはロングよりもそこそこの単価が繋がるのが嬉しいこともあるので、自分としては非常に気分よく終わることができました。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
611,980 10:1512:172:020:002:025,892
612,870 12:1714:262:090:002:095,986
58,370 14:2616:101:440:001:444,829
910,570 16:1019:082:580:572:015,241
818,190 19:0823:043:560:403:165,568
1020,180 23:042:333:290:143:156,209
4482,160 10:153:2617:112:0515:065,441

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

10:15出庫で、雨模様で忙しくなりそうなので無線は取らずに久しぶりの回数勝負でいこうと思います。初めの6回は、最寄り駅570円の後、都心まで高速で5,610円に恵まれ、それからは客が非常に多くすぐに乗せられて最高でした。

次の6回は、浜松町~東雲、ここでは無線を取り有明~銀座、銀座~日本橋、日本橋~椿山荘、椿山荘~四番町、六番町~南元町と2件の往復に恵まれ完璧でした。

次の5回は、効率が少し落ちた3回で勝どきに送ると、すぐ乗車は東雲~勝どきと往復仕事を引いて挽回しました。

次の9回は、夕方は低単価でしたが、最後に虎ノ門ヒルズに送ったらものすごい客列で大崎の品川総合体育館まで2,650円の後夕食を取りました。

次の8回は、大崎では無線狙いで空車で休憩していると乗車申し込みは西麻布までと効率よく、その後410円2回570円と低単価連発、夜は無線を取ろうと思い了解すると西麻布~三鷹市まで6,970円(外苑~高井戸)引けました。その後ローカルで無線1,220円、無線3,700円で下井草まで多少都心方向だったのでよかったです。次に新宿~恵比寿2,730円といい感じでした。

23:04までの売上は、34回で税込61,980円、1時間あたりの売上は税込5,534円でした。

次の10回は、恵比寿~渋谷、青山~六本木ヒルズ、六本木6~佃、付けながら休憩消化14分で乗車は音羽まで3,130円、荒木町~魚籃坂下2,810円、六本木~南青山、西麻布~六本木、六本木~市ヶ谷、売上的には充分なので営業所方向を狙うと南青山まで2,010円、これはもう一度六本木でやるしかないと思い今度こそ営業所向きの2,410円で終わり、最後は不足の休憩時間14分消化で帰庫しました。中距離すらないという引きの悪さでしたがコンスタントに乗せられたので1時間あたり6,200円なので悪くなく、非効率な中距離を引くぐらいならよかったのかもしれません。

1日を通すと1時間あたり税込5,441円でした。繁忙期の日中+雨で乗せまくりで、疲れたものの短時間で高売上の気持ちいい仕事ができました。深夜のロングがあれば言うことなかったですが、最近は引きが序盤の都心向きの仕事に集中しているので引きのバランスは取れていると言えるのかもしれません。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
210,440 11:4113:331:520:001:525,593
713,430 13:3317:023:290:352:544,631
614,800 17:0221:074:051:003:054,800
534,650 21:073:035:560:555:016,907
2073,320 11:413:3115:502:3013:205,499

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

11:41出庫で、初めの2回は、無線3,860円で送り先は都内の端でしたが、無線6,580円は高速で水道橋までと年末効果もあるのか最近出庫直後の営業がおいしいです。

次の7回は、都心での営業は、6回が1,500円~2,500円程の営業でここでも年末感を感じる営業でした。

次の6回は、無線は銀座~広尾~二番町5,940円、その後は渋滞が激しかったりしましたが、客数も多く3件で4,590円と高単価がありがたかったです。休憩後、有楽町~六本木~恵比寿の後、無線で空車20分後1,300円と今日初めての3桁売上(迎車除)で本日唯一の非効率仕事がありました。

21:07までの売上は、15回で税込38,670円、1時間あたりの売上は税込4,926円でした。

次の5回は、次の無線が麻布十番~2か所経由の最後は保土ヶ谷バイパス下川井ICまで20,610円は所要1時間42分で、2万収も効率的には1万数千円の高速ロングと同等かなというところでしたが、これだけの上乗せが一気にできて勿論ありがたいものでした。

その後は今日は下道で戻ってノーヒット、青山~西麻布、付け12分待ちで六本木~人形町~新豊洲、その後いつものポイントは、25時過ぎなのに17分付けても動かず離脱し新橋~恵比寿、26時過ぎの六本木からは付け27分待ちにもなりましたが4,810円で営業所に近づけたのでよかったです。

1日を通すと1時間あたり税込5,499円でした。深夜帯は年末感がなく付けても待ち時間が長かったり乗せられなかったりしたものの、日中~夕方は明らかに忙しく、単価も高くて渋滞を除けば営業がやはり楽です。深夜帯の暇さは、昨年もそうでしたが、週末や1~2週間後の忘年会を控えて今は飲み会は少ない時期なのでしょう。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
645,090 11:3622:1110:351:009:354,705
619,500 22:111:433:320:323:006,500
524,140 1:435:474:041:003:047,872
1788,730 11:366:4319:072:3216:355,351

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

11:36出庫で、忙しい日の上にダブ公休が控えているので時間がかかっても税込8万はやっていこうと思います。初めの6回は、いきなり下道4,410円、無線で都心へ高速で3,380円、また無線で汐留~竹下口~銀座6,260円と3連発いい仕事の後は、同じ人がまだ乗りたいとのことでメーター入れ直し、色々回って長時間待機中心で23,660円にもなり、これだけの長時間仕事は初めてでした。汐留~終了までの時間は7時間2分で29,920円、1時間4,254円で待機が大半だったので全く疲れずこの売上ならありがたい限りでした。その後神宮前~芝浦2,490円、芝大門~池袋北口(土橋~護国寺)4,890円とかつてない高単価と少回数で青タンに入りました。

22:11までの売上は、6回で税込45,090円、1時間あたりの売上は税込4,705円でした。長時間待機が大半だった為全く疲れておらず、青タンはいかに効率よく付け待ちで規定の休憩を消化するかと考え営業します。

次の6回は、空車22分と空車時間は伸びましたが神楽坂に入ると渋谷まで4,090円、渋谷で六本木まで1,690円、六本木~新橋ガード1,610円、22分休憩後の付け待ちは休憩消化を狙い、狙い通り10分消化しあるポイント~板橋区清水町~大山東町6,490円(神田橋~板橋本町)、忙しい日は下道で戻って新宿で東向きに付けても西向きが乗ってくると思い自腹高速で飯田橋まで、神楽坂~赤坂は狙い通り2,010円、赤坂~品川プリンス2,740円と2,000円台でも効率は悪くありません。

次の5回は、品川駅前~御殿山~千歳船橋6,490円(五反田~三軒茶屋)、26時17分降車後、再び用賀~渋谷まで自腹高速、すぐ無線が入って西麻布~渋谷橋~シェラトン都2,740円、また無線が鳴るもキャンセル、20分空車で六本木~代官山2,090円と無線を取って失敗でしたが、恵比寿~菊川5,370円(天現寺~浜町)で盛り返し、ここで税込81,000円程ですが、休憩時間が足りないのでもう1本付け休憩で営業所方向を狙うと、何と1時間待ちになってしまいましたが下道7,450円、しかし営業所までは遥か遠くのところで終了となりました。

1日を通すと1時間あたり税込5,351円でした。想定外の長時間待機仕事での少回数や、せっかく自腹高速で戻ったのに無線で時間を無駄にしたことと、帰庫に時間がかかった以外は狙い通りの忙しい日の営業でした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
27,790 11:5013:311:410:001:414,628
913,450 13:3116:483:170:003:174,096
87,920 16:4819:132:250:401:454,526
58,210 19:1321:432:300:591:315,413
1122,590 21:433:185:350:165:194,249
3559,960 11:504:2516:352:2014:154,208

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

11:50出庫で、初めの2回は、2連続無線キャンセル⇒無線で高速区間も半分ほどありの7,140円はまだ都心から離れたところで、空車23分で650円で都心に入り、今日もいい立ち上がりとなりました。

次の9回は、霞が関~千駄ヶ谷がいちょう並木通行止めの影響で右折渋滞が酷く31分2,890円と残念な仕事もありましたが、何とか1時間4,100円弱となってくれました。

次の8回は、5回が3桁という低単価な夕方でしたが、平均空車時間が4分37秒だったので1時間4,500円以上と、低単価+行きたくない方向に飛ばされたりもして苦戦した感が強かったですがデータとしてはいい結果になっていました。

次の5回は、1450円、490円、730円とまた低単価連発かなと思っていたところ、三井ガーデンホテル五反田まで2,570円、戻ってソニー通りに出たら西蒲田2,970円までとようやくいい繋がりでした。欲を言えば都心からあまり離れすぎないでほしかったです。

21:43までの売上は、24回で税込37,370円、1時間あたりの売上は税込4,539円でした。夕方以降低単価が多く感覚的にはもっと苦しい感じでしたが、振り返ってみるとよくできた方だったのかなと思います。

次の11回は、五反田~高輪、六本木~表参道、六本木~代々木、新宿~笹塚~荻窪は甲州街道の工事渋滞で抜けるのに15分もかかり大ロス、5,930円の所要41分でした。付けで乗せたのですが、今度から付け待ち中はグーグルマップで周辺の渋滞状況確認は怠らないようにしようと強く思いました。

戻って新宿~原町、赤坂~佃、銀座~赤坂、六本木~六本木1050円は所要11分の〇〇仕事、六本木~三番町と全くダメな中、市ヶ谷でたまたま乗せてよかったと思うも南元町、ここで26時35分はまだ込57,300円、青タン入ってようやく込2万の追加でしたが、目標の込6万に届いていないのでもう1回六本木で営業、付け場所も全くない空車だらけの中、何とか乗りそうな客に横付けで29分空車で2,570円を追加できましたが、唯一のミドルも渋滞だったりいいことひとつも無しの青タンでした・・・最後は休憩時間が少し足りなかったのであるポイントで付けるも動かず25分休憩として帰庫しました。

1日を通すと1時間あたり税込4,208円でした。青タン時の付け待ち休憩時間を引いた実働時間単価は4,200円、引かないで4,000円と、だらだら付け待ち時間が伸びたわけでもなく、しっかり働いた割には全く割に合わない結果となり、翌日まで自分の引きの悪さを嘆いていました。

あまりにも酷いと思ったので過去の青タン後の時間単価の低記録を調べてみたら、2016年12月7日に1時間あたり4,020円、2017年8月18日お盆明けの金曜日に1時間あたり3,860円、2017年8月27日に1時間あたり4,271円というぐらいで、西蒲田からの戻りロスも含めての計算とはいえ平日の2年間でのワースト10には入るのは間違いありません。今月度は、会社からの要望で嫌々12出番ということもあり、売上は多少低くてもいいのですが、時間効率の悪さだけは耐え難いものでした。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
411,260 10:1812:512:330:262:075,320
412,560 12:5116:003:090:112:584,234
68,160 16:0019:193:191:082:113,737
510,870 19:1921:552:360:371:595,481
925,060 21:552:264:310:423:496,566
2867,910 10:182:4716:293:0413:255,062

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

10:18出庫で、初めの4回は、無線1,380円、無線で都心まで高速で待機あり7,620円、1290円、970円といい立ち上がりが出来ました。

次の4回は、長時間待機の予約無線で1時間3,000円ほどの仕事の後、無線で某病院まで2,420円、そのまま待機すると3分ほどで勝どきまで2,170円と盛り返せました。そして無線は晴海~八重洲~晴海の往復仕事4,580円と無線の恩恵が大きいです。

次の6回は、前回の事故の反省を踏まえ、休みたいだけ休んだら68分休憩となり、その後勝どきで無線は銀座まで、内幸町~神楽坂、無線で筑度八幡~西神田、経団連~新橋駅日比谷口、土橋ガード~数寄屋橋、丸の内~赤坂エクセルホテルとあまり効率よくありませんでした。

次の5回は、夕食後、永田町~麹町、紀尾井町~学芸大3,290円は246~青学西~槍が先の指示で、後ほど調べてもこれが最短でした。

kioicho-gakudai

戻って代官山~白金台、無線で高輪~目黒駅、また無線で恵比寿2~水天宮3,860円はチケットでしたが江戸橋JCT通行止めによる渋滞表示だったので天現寺~新富町降り(時間優先なら通常は箱崎で出て浜町降り)と最高でした。

21:55までの売上は、19回で税込42,850円、1時間あたりの売上は税込4,632円でした。

次の9回は、銀座東~新橋、西新橋~元麻布の後無線で元麻布~茗荷谷4,820円、神楽坂~勝どき~永代4,810円、付け待ちでパンパンのところ運よく空いたところから幡ヶ谷4,250円(霞~新宿)、すぐ幡ヶ谷~高円寺2,570円と暇な時間帯にありがたかったですが、靖国東向きは730円、新宿で3,210円、営業所方向に向けて2,570円追加で終了、付け待ち休憩分を除いても1時間5,500円以上は上出来でした。

1日を通すと1時間あたり税込5,062円でした。日中は無線もよく鳴り連休明けにしては月末、年末が近いからかそこそこな感じで、夕方は渋滞が激しいところも多く、夜はチケットが3枚も出て年末が近づいた感じがした1日でした。最近数出番万収がありませんが、今日は最初の都心へのロングと、夜の中単価仕事が多くて万収を引いたのに近い効率となったと言えるので満足です。


ドライバー ブログランキングへ


込売上降車到着所要休憩実働時間単価
517,050 9:5313:363:430:003:434,587
56,160 13:3615:271:510:131:383,771
69,110 15:2718:142:470:152:323,596
611,270 18:1421:343:201:102:105,202
514,540 21:342:565:222:133:094,616
2758,130 9:533:3617:433:5113:524,192

(休憩消化は付け待ちや無線待ちなどでの10分以上停車(微速前進含、迎車待機除)時間も含むデジタコ記録の休憩時間で、時間単価は所要時間から休憩時間を引いた実働1時間あたりの税込売上)

9:53出庫で、祝日なので税抜き5万以上できればいいと思い出庫です。初めの5回は、地元で無線2回、無線で下道5,060円、970円ときて次の無線が吉祥寺まで下道7,060円とローカルに流されます。

次の5回は、都心に戻ってもローカルでも大して変わらないと思い、ローカルで5回(3回は無線)短距離仕事をしました。

次の6回は、戻って西新宿で無線は青山2交差点まで、イベントで大渋滞でした。すぐ乗車が嬉しい丸の内南口まで、乗り場からは築地、某乗り場から銀座、銀座~六本木、麻布警察から赤坂(警察署の裏の道使用)で、ローカルからの戻りロスを除けば1時間4,000円程でした。

次の6回は、八重洲~目黒区東が丘(霞が関~三軒茶屋)4,730円と本日3度目の中距離は祝日には嬉しく、更に上馬~池尻、池尻~恵比寿西とつながってくれました。青山~仙寿院、無線で神宮前~青山1とミドルと戻り実車の効果で効率高かったです。

21:34までの売上は、22回で税込43,590円、1時間あたりの売上は税込4,337円でした。

次の5回は、ここで軽い接触事故を起こし、2年半の無事故生活を終えてしまいました。かすり傷だったので営業続行ですが、事故処理と休憩で次の実車は23:28でした。モチベーションも上がらず、1,210円、650円、3,370円、4,810円、ここで目標の税抜き5万まであと1,000円だったので営業所向きで付けていると無線は4,500円で逆方向でしたが売上的には目標達成でした。

1日を通すと1時間あたり税込4,192円でした。事故は車が少し傷ついただけで他に被害はありませんでしたが、重大事故を起こす時も同じような判断ミスから起きるものだと思いますので、改めてこの仕事の怖さを実感しました。原因としては19時前から1時間休憩をしましたが、50分休憩後にまだ休みたいと思って10分ほど寝落ちしていたにも関わらず、1時間経ったということで営業再開をしましたが、最後の10分で寝てしまったということはもう少し疲労回復をするべきだったのかなと反省しております。事故時確かに疲れが残り気味でしたから。


ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ