東京23区タクシードライバーに役立つ情報と乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で青タンまでの高効率営業を追求したデータ等を記していきます。

当ブログの営業記録について:2017年10月31日以前は税込7~8万円の高売上を目標にしていましたが、現在は事情により基本的に月11出番の9~10時頃出庫、出庫から15時間~遅くとも18時間で回送にする時短営業で、税込平均6万5千円目標で営業しております。詳細な営業方針は自己紹介と営業スタイルについてをご覧下さい。

東京23区でタクシードライバーに転職をご検討の方へのお知らせ:当ブログは高売上の乗務記録もございますが、ここまでに至るには非常に厳しいのが現実です。まずはカテゴリ:タクシードライバー転職希望者向け > タクシードライバーの厳しさをまずはお読み頂くことをおすすめいたします。

11:39出庫で、税込60,000~65,000円でOKという気持ちで出庫し、最初の無線は空車24分で待機ありの最寄り駅は、所要18分で迎車料込みなのに実車時間10分1,000円を下回る1,700円という非効率な仕事で、更に次の無線がキャンセルと厳しい立ち上がりでした。しかし次の無線が空車29分で経由ありの品川シーサイド駅まで7,700円、すぐ乗車は1,610円、次の無線が八重洲口まで4,030円と大挽回、1時間あたり5,000円弱となり、2出番連続で無線営業が当たりました。

しかしその後がいけません。14:42八重洲口降車から18時半まで中央区から抜け出せず、低単価が多く、更に港区向けに付けてもUターンされられたり、長時間待機の無線仕事があったりで、計算すると6回の営業で1時間あたり3,000円を切るという悲惨さでした。猛暑で乗客はいたはずなので、これは不運でしたが、前半4回の絶好調と合わせて帳尻が合ったということでしょうか。

その後は八重洲口で降ろしたら即乗りの向島、浅草橋~佃、中央大橋~亀戸、銀座~六本木、六本木 ~南青山、青山~南青山、赤坂~西麻布、六本木~原宿と中単価だったりうまく繋がってくれたりでまた盛り返し、青タンまでは19回38,010円、休憩消化70分で1時間あたり4,139円と、途中の失速が残念でしたが、土曜日にこれだけあれば充分でしょう。

青タンも、給料日後ということもあり、やはりお盆明け直後の前回の土曜日よりは客数は多く、低単価ながらも乗せるのには苦労しませんでした。まずは神宮前~東、渋谷~代官山、渋谷~用賀まで高速で成城はありがたく、成城学園前駅からたまたま申し込みの近距離の後、無線でまた学園前駅そばからの近距離、戻りは甲州街道で戻った方が近かったので進行すると無線で千歳烏山駅近く~西荻北でした。

ここからは青梅街道で新宿まで戻って、靖国通り東向き~プリンスパークタワーといい仕事を引きますが、その後が六本木~六本木、六本木~南青山、無線で西麻布~六本木、六本木~赤坂、赤坂~六本木と5連続短距離と地獄の修行となります。しかし六本木~銀座、ここからは営業所方向を意識して2,970円、2,250円、2,090円で営業所近くに来れて最後は納得の営業で終われました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約14:50に対して35回税込約67,500円で1時間あたり約4,550円でした。


ドライバー ブログランキングへ

遅れましたが先週火曜日分だけ更新します。

先月度は、無線を無視しまくった営業をしていたら、営業所より無線にもう少し協力してほしいと言われました。更に、最近は営業時間の短さの割に疲れているかな?という感がしていて、営業回数が売上に対して多いからかもしれないと思っていましたし、また先月度は1時間あたり売上が初めて1か月平均で税込5,000円を超えたこともあり達成感があったので、盆明けの暇な時にもなるので、もう営業効率を追求するよりも、多少ハンドル時間が伸びて1時間あたりの売上が落ちたとしても、無線も了解して単価をあげていった方がいいかなと思い始めました。

なので、今回は平日ですが、無線了解もしつつ営業しようと9:41出庫しました。この時間であれば、空車不足で遠方への迎えとなる確率が低いなどから、8時前後に出庫するよりかは、無線により効率が落ちる確率も低いかもしれません。

最初の3回は全て無線はローカルを出られませんでしたが、4回目で下道都心へ4,980円で、4回11,440円となり、1時間あたりは4,428円と成功です。その後は戻ってきた暑さによる需要でつなげますが、某所で休憩+無線待ちで御茶ノ水付近3,780円とここでも無線の恩恵を受けました。夕方よりは、深夜の閑散を予感させる低単価の連発で苦しみましたが、汐留~上目黒で救われ青タンまでは28回税込み46,580円、1時間あたり4,235円と21時前後の撃沈が響いて落ちてしまいましたがそれでもなかなかの結果です。

青タン後は恵比寿~グランドハイアット、すぐ乗車は新宿東口は幸運でした。そのまま歌舞伎町方面へ行くと大ガード信号で新大久保、すぐ乗車は戸山までの短距離でしたが、明治通り新宿6付近で、住所入力で時間優先と言われたので、高速で初台南~五反田からの中原街道で川崎市北加瀬9,470円と小当たりです。

戻って無線で西五反田~目黒駅は1,460円、すぐに810円、あとは営業所方向に向けて2,330円、更に営業所方向に向けて2,000円ぐらい出ればいいと思っていたら3,610円といい上乗せで25:38に営業所近くで終われました。休憩消化無しで3時間半ほどで23,000円ほどの売上は1時間あたり約6,500円なので閑散期に充分な出来でした。

暇な時は状況によっては無線に頼って営業する方がいいかもしれませんので、今月は無視せず基本的には無線をとっていってどうなるか見てみたいと思います。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約14:50に対して37回税込約69,500円で1時間あたり約4,700円でした。


ドライバー ブログランキングへ

9:52出庫、最初の4時間弱で7回20,970円と無線と単価に恵まれました。地元から下道4,410円、10分以内に乗せて恵比寿まで2,410円、すぐ中目黒までのあと無線で青葉台~銀座は4,020円、銀座~西麻布、無線で西麻布~桜台5,860円、ローカルで970円と、ここまで1時間あたり5,500円超えと素晴らしい立ち上がりでした。

西麻布~桜台は混雑するからと乗客の指示で外苑東を突き当たりまで行って新目白通り、あとはナビ通りでいいとのことでしたが、下記のショートカットを使いました。桜台、氷川台、平和台と言われた場合は使うべきですが、曜日問わず16時から19時と、平日7時半~9時までは通れませんのでその場合は環七からでいいと思います。

mejirodori-hikawadai

南長崎6交差点を右折⇒左折⇒途中千川通りをそのまま進むと行けませんので、江古田駅南口交差点は、必ず右斜めに「江古田銀座」の商店街方向に中に進行するようにしましょう。

その後は戻りでノーヒットからの大失速で低単価祭り+空車時間長いで1時間あたり3,000円もできませんでしたが、盆明けの土曜日なのでこんなものかなとあきらめ、出足が最高だっただけよかったと思いました。

再びいい流れとなったのが、18時過ぎ六本木~高速で飯倉から芝浦降りの天王洲、無線で第一ホテルシーフォート~六本木と往復仕事に恵まれ、810円を挟んでまた六本木~港南、無線で港南~ANAホテルとまたも往復仕事、やたら無線の引きがいい日で、空車時間は決して短くは無かったですが、この2本により18時過ぎ~青タン前まで1時間あたり4,700円弱と大健闘です。

青タンまでは23回税込43,560円、出庫からここまで1時間あたり4,422円と盆明けなのにいつも通りかそれ以上の時間単価となり嬉しい限りでしたが、迎えた青タンは再び大失速、付けても乗ってこず、乗っても低単価で、25時すぎまでの3時間強では付け待ち休憩消化を計算に入れても1時間あたり3,590円、休憩消化と考えないと何と1時間あたり2,130円という大撃沈となりました。

しかし25:28新宿靖国東向き~25:42渋谷、税込約53,000円で渋谷で営業所向きを考えるとようやく4,490円は営業所方向、近くの営業ポイントは2,500円ぐらいを乗せて税込6万で充分と思っていたら、まさかの経由あり8,810円と、青タン前半の大苦労が報われた仕事で気分よく終わることができました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約14:20に対して32回税込約66,000円で1時間あたり約4,600円でした。


ドライバー ブログランキングへ

11:46出庫でしたが、明日朝から予定があるので、都心に入ってからは高効率に営業し限界まで時短したいと思い出庫しました。空車5分で890円、空車7分で1,130円、無線で空車14分で2,100円と、都心方向には行けませんが連休としては悪くない立ち上がりでここまで1時間あたりにすると3,863円でした。

しかし次の2回がいけません。時間指定無線で空車23分で980円、またも時間指定無線で空車35分で2,500円で都心には近づけたものの、効率はがた落ち、この2回の営業で1時間あたりにすると2,516円と、無線頼りの営業は効率を落とすことも多いことを改めて実感しました。

そこから19:30までの17回の営業はいい感じで、低単価ながら空車も少なく、流しですぐ乗せられることも多く1時間あたりにすると4,400円弱で、ストレスが少なく、回数は多いながらもいつもより疲れを感じない営業でした。しかしその後の青タンまでの営業が5回7,010円、1時間あたり3,500円ほどになり少し残念で、結局青タン前は27回35,660円、休憩は1時間消化、1時間あたり4,147円となり、最初と夜に入ってが厳しいというこの日らしい結果です。

今日は税込5万出来ればいいと思っていたので、あとの15,000円を早めに達成して帰りたいところ、青タンの営業はなかなか繋がってくれました。まさかの無線は南麻布~道玄坂、246で青山方面を目指すとガード交差点手前で運よく申し込みは麻布十番まで、六本木で付けは25分待ちで広尾、青山で付けてすぐ乗車はよかったのですが千駄ヶ谷まで、新宿付けはまたすぐ乗車で代々木まで、西新宿交差点で運よく乗車は新宿職安向かいまで、職安通りで申し込みは渋谷まで、青山付けはすぐ乗車で乃木会館まで、赤坂ですぐ乗車は目黒警察署まで、あとの2回は営業所方向狙いで1,690円と1,530円で営業所に近づいて、25:24営業終了し、規定より不足した休憩消化と早退扱いにならないよう時間調整をして帰庫しました。

低単価で残念と思うよりもテンポよく乗車があり、短時間で11回19,000円ほどの売上になり、付け25分待ちを引いて1時間あたり6,400円弱、引かないでも1時間あたり5,600円となり連休の青タンとしては上出来でした。次の日も休みということで、低単価ながら、深夜の需要はいつもの日曜日よりは高かったのでしょう。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約12:30に対して38回税込約55,000円で1時間あたり約4,400円でした。


ドライバー ブログランキングへ

さすがに連休前の金曜日なので、道路は大渋滞で日中は苦戦を覚悟、10:02出庫で青タンまでに休憩消化2時間ハンドル10時間の4万、青タン後に5時間で3万をあげて税込7万を遅くとも3:00頃に達成したいと思っていました。

序盤こそはいつも通り1時間あたり4,000円に満たなかったですが、そこからはやはりいつも通り1時間あたり4,000円を超え、混んでいる割には順調でした。しかし夕方、5,290円のミドル仕事が行きはよかったものの帰りが渋滞で50分空車となり、次の1,370円の仕事と合わせても1時間あたり3,770円と残念なこともあり、空車で渋滞地域に連れていかれることを避けることはやはり重要と感じました。

それでも有楽町~北品川、戻りですぐに乗車は西麻布まで、六本木~芝浦、海岸通り浜崎橋付近から六本木と高効率な仕事に恵まれ、青タン少し過ぎて43,070円、休憩消化は付け待ちも含めて予定通り2時間となり、1時間あたり4,257円となり目標を少し超えたまあまあの結果です。

金曜日の青タン、早い時間帯は空車が多くて苦労するので付け待ちメインで890円、1050円、1530円、1,770円で田町西口に来ると、Uターンして田町駅西口信号の先から南葛西まで7,210円、戻って有楽町~新一の橋、その先で原宿駅、この送り中に最近滅多に感じなかった眠気が来てしまい、いい時間でしたがこれ以上は危険と判断し寝て15分ほどですっきりしました。

再開後すぐに神宮前~笹塚2,090円を送り1:40、新宿に向かいますがまだ込み61,500円しかありませんので、営業所方向よりも都心方向を狙って営業すると営業所とまさに正反対の向きへ下道11,270円が出て、2:50時点約72,500円と目標を達成しましたが、帰庫まで半分ほど自腹高速を使ったのに、給油所混雑のロスも合わせて1:16もかかってしまい、効率を求める私としては少し不満な終わり方になりました。

しかし、1:40からこつこつ重ねて税込7を超えるとなると結局帰庫は4時ほどになったと思うのでこれでよかったのかなと思うことにします。ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約15:40に対して36回税込約72,500円で1時間あたり約4,600円でした。

休みに入っている人もけっこう多い為か、そこまで忙しい日という感じはなく、ただ渋滞が激しかっただけという感じのどちらかというと嫌な金曜日だったかもしれません。そんな中、3号渋谷線方向が深夜まで大渋滞、4号線も遅い時間まで渋滞だったので、そっち方面の仕事を引かなくてよかったと思いました。


ドライバー ブログランキングへ

10:04出庫で本日も売上を少しでもという気持ちがありませんが込み6~6.5目標です。前回同様低単価傾向の上に効率のいい仕事には全く恵まれませんでしたが、暑さによる需要のおかげで何とか1時間4,000円丁度をキープしていました。

しかし19時から、有楽町~南青山、北青山~東麻布、愛宕~住吉町、住吉町~北上野とこの3件で1時間あたり5,300円とようやく効率のいい仕事となり、その後は1時間強で室町~日本橋口、丸の内~北砂、銀座東~鍛冶橋交差点、銀座松屋~有楽町駅東口と恵まれず、青タンまでは34回税込み42,900円、1時間あたり4,192円でした。

青タンはあるポイントに付けて30分待ち高速で荻窪経由南田中9,260円を引いて、戻りで千川通り中村橋~鷺宮、青梅街道沿いから三宿と効率よく繋がってくれました。暇な深夜に戻りで乗せられると2~3,000円でも非常にありがたいです。槍ヶ先~恵比寿、恵比寿~白金、六本木~新宿、あとは営業所向きに1,770円と1,850円を追加し25:24営業終了でしたが、最終降車から帰庫まで20分以内で済んで嬉しい限りでした。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約13:20に対して42回税込約64,000円で1時間あたり約4,800円でした。効率は全体的にいい日で、更に営業所近くで最終降車ということもあり、ロングは無くとも1時間あたり売上は満足ですが、営業回数が売上に対して多すぎでした。こういうことはブログ更新停止していた時期にも何度もありましたが、初乗り料金下げによる影響を感じさせます。


ドライバー ブログランキングへ

10:18に出庫して序盤3時間半ほどで14回約13,500円1時間あたり3,700円ほどと、暑さの需要はありますが前回とは変わって低単価傾向となり、青山~新富3,050円、銀座4~麻布山入口2,010円と恵まれたり、15時過ぎに某ホテルから高速であざみ野8,970円が出て、戻りは青山までノーヒットでしたが青山~八重洲2,490円といい感じです。

そして夕方から低単価傾向が戻り、高級ホテル付けなどもすべて不発でしたが、青タン前に某ホテル~渋谷まで2,330円があり結局青タン時は31回44,300円、休憩消化を除くと1時間あたり4,445円はなかなかの結果となりました。

前回までで大幅に目標を超過しているので、あとはのんびりと税込6目標でいくと、青山~千石~新御茶ノ水6,650円で一気に楽になり、あとは神田~馬喰横山、有楽町~コンラッド、六本木~上目黒、恵比寿~西麻布、西麻布からは3,290円、戻ろうとすると申し込みは1,850円で、降車は0:54とまだまだこれからな上に、帰庫に50分以上かかりそうな場所でしたが、6万を超えていたので一気に帰庫しました。

ハンドル時間 ( [帰庫時間] - [出庫時間] - [10分以上停車時間(微速前進含)] )約13:20に対して38回税込約61,500円で1時間あたり約4,600円でした。


ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ