東京23区タクシードライバーに役立つ情報と年収600万超えの乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で年収600万円を超える為の営業の考え方などを乗務日誌の中に記していきます。

更新休止中ですが、乗務で気づいた点は書ける時は書きたいと思います。

明治通りを北上し、千駄ヶ谷駅方面という場合、通常は千駄ヶ谷小学校交差点右折だと思いますが、通り過ぎてしまうと、次の千駄ヶ谷3丁目交差点は8時~20時右折禁止ですが、その次の千駄ヶ谷3丁目西交差点で右折OKです。うっかり千駄ヶ谷小学校交差点を通り過ぎても距離は殆ど変らないので焦る必要はないと言えるでしょう。しかしこれを通り過ぎると北参道交差点は8時~20時まで右折不可です。

第一京浜を南下して京急蒲田駅と言われた場合は、JR蒲田駅へ行くように「東蒲田2丁目」交差点を右折しなければなりません。通り過ぎると、環八との交差点でUターンとなり大迂回となるので注意です。

     出庫 帰庫 拘束 ハンドル 休憩 回数 全走 実車 率 込み売上 抜き売上 1時間あたり売上(込売上/ハンドル)
8/27 日 7:31 2:10 18:39 15:53 2:46 41 261 165 63.2 75,470  69,880  4,752
8/29 火 10:33 5:28 18:55 15:53 3:02 37 225 140 62.2 69,490  64,340  4,375
8/31 木 7:54 3:44 19:50 17:24 2:26 41 257 164 63.8 77,380  71,640  4,447
9/3 日 10:04 2:43 16:39 12:58 3:41 27 226 129 57.1 59,800  55,450  4,612
9/5 火 7:55 3:33 19:38 16:04 3:34 39 262 163 62.2 75,400  69,810  4,693

コメント欄で話題にしましたが、11月頃より、月11出番、税込60,000円~65,000円平均の働き方になることがほぼ確定です。これでも税込年収430万~470万になると思います。今までは、いかに効率よく売上をあげていくかに重点があった私の営業ですが、今後は売上よりも、いかに安定して事故などトラブルを起こさないことかを最重要課題にしたいと思います。染みついた癖はなかなか取れないと思いますが、徐々に改善していくつもりです。特に客を乗せるためのUターンや幅寄せ(少しでも危なければ後続に譲ってしまう)、効率重視の信号突破や高速運転、規定の休憩を付け待ちで消化するなどを慎んでいきたいと思っています。

都合により、しばらく更新休止するかもしれません。読者の皆様においては、どうか安全運転で無事帰庫することを最優先に営業して頂きますようお願い申し上げます。

  • 8/24(木) 累計425乗務目
  • 税込売上:約110,000円
  • 税抜売上:約102,000円
  • 回数:33回
  • 走行距離:420km
  • 実車距離:252km
  • 実車率:60%
  • 出庫時間:10:10
  • ハンドル時間:18:08

2時間以上遅い出庫で、微妙な無線の後は羽田定額を引いて、16出番羽田空港なしと思っていたら3出番で4回羽田空港と偏っています。その後も暑さの為に順調なはずでしたが・・・空車が少ない街で13:55頃入った無線が何と非定額の予約配車、成田空港行きと、今日は疲れもたまっていて楽をしたかったので「欲しかったのはこれだ!」と思いました。

しかし待てど暮らせど乗客は出てこず、結局、別の場所から出てしまい他のタクシーに乗っていったのでキャンセルとの連絡が入り、14:15予約、14:20実車、15:20空車と、予約料金合わせて1時間以上待機で4,110円は頂けることになりましたが、空車時間や待機時間を考えると1時間3,000円少々の仕事となってしまい。おそらく普通の乗務員ならショックで今後の営業にも多大な影響を与えるような内容でした。

何しろもしこれができていれば最低でも12,000円の上乗せになっていたのですから。しかし実は来年の4月以降、もしかすると月12勤務、16時間前後の稼働で税込6万平均、年収500万円の働き方にシフトできる可能性が高まっているので、前回の出番より「今後はもう稼ぐ必要はあまりないから、身体をいたわろう」「稼がなくていいんだから無理しないように」と何度も言い聞かせながら出庫していたこともあり、精神的ショックは大してなく「いいよいいよ、もう来年から今までみたいに稼ぐ必要なくなりそうだから」と気楽に構えることができました。

この時は、このある意味前向きな思考がその後特大の仕事を引き寄せることにつながるとは思いもよりませんでした。成田キャンセルでロスした分は、暑さで低単価ながらコツコツ積み重ね1時間4,000円を超え、丸の内~神田橋乗りの荏原降りで中原街道 石川台右折で東玉川6,170円などもあり、休憩は1時間も取っていませんでしたが青タン時は50,000円と挽回できていい感じです。

1時間待機のキャンセルで身体も休まっていた為、休憩1時間弱でも体調は問題なく、残りの休憩は午前3時以降に取得すれば問題ない感じだったので営業を続けたところ、銀座乗禁範囲内で乗車申込みは当社指定「チケットなので」とのことで、乗禁外の最寄りの場所を案内、待ち合わせて迎車で進行、無事乗車は高速で埼玉県草加市経由の加須市と特大の仕事でメーター料金28,550円となりました。

25時前に税込81,000円弱で戻ってきて、新橋~恵比寿、恵比寿~新橋、新橋~浅草橋と効率のいいつながりで、さまよって六本木~赤羽ですでに税込96,000円以上、最後に新宿で営業所方向で2~3000円でも追加できればと思いましたが、暇すぎる状態だったのであるポイントで付け待ちしながら残りの休憩消化していたところ、46分待ちで現れた乗客が、方南通り~中野長者橋乗りのC2~5号池袋線~外環道 川口西IC降りの乗客で11,630円、事情でメーター入れ直しで1,530円を追加し、過去最高売上記録を更新できました! 最後は区域外営業となりましたが、すぐにメーターを入れ直しした営業については問題ないとのことでした。

長距離仕事を逃しても、腐らずにいつも通りの営業ができればいい結果に繋げることは可能だということを証明できた感じの出番でした。今後は今までのように稼ぎにこだわる必要は無さそうとはいっても、身体にしみついた営業の癖によりしばらくそのままでいきそうですが、なるべく無理しないようにできればと考えております。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/22(火) 累計424乗務目
  • 税込売上:約88,000円
  • 税抜売上:約81,000円
  • 回数:28回
  • 走行距離:319km
  • 実車距離:209km
  • 実車率:65.5%
  • 出庫時間:9:11
  • ハンドル時間:16:25

また事情で遅れてしまいましたが、とりあえず前々回の分を書きます。

今回は高速の万収こそありませんでしたが、ミドル連発の理想的な展開で締めくくることができました。日中は暑さが戻り、またビジネスマンの動きも活発になってきて空車は少なめで、そんな中某ホテル~羽田空港、無線で天王洲~海岸、無線で芝浦~羽田空港、ここで乗り場の空車待機が少ないのを確認したので少し無線待ちしてみると入ってくれて、初めての羽田空港乗り場からの仕事は世田谷区定額を頂きました。

砧までだったので、都心に戻ることはできなかったものの、その後の無線が成育医療センター~小山までとかなり戻れるいい仕事で、この2件で爆発的に伸びました。その後は都心での仕事に戻り、夕方は日比谷~高速で代々木、無線で代々木~三軒茶屋、三軒茶屋~下馬、池尻~渋谷、渋谷~南麻布という繋がりもありいい感じでした。更に青タン前に無線で有楽町~亀戸、室町~中野坂上とミドル2連で青タン入りは57,000円以上と、休憩は少なかったものの、それでも出庫遅めにしては完璧な出来と言えるで しょう。

青タンは前半はそこそこでしたが、東銀座~尾久橋通りの谷在家駅、戻って乗せられず六本木まで来てしまいましたがプリンスパークタワー経由の西荻窪、最後は新宿まで戻るまでもない、ここで終了でもいいと思うも、以前も勇気を振り絞りローカル営業した吉祥寺でダメ元で行くと付けが多くて難しいと思いましたが、何と流しで成増までを引くことができ、盆明けの暇な火曜日の深夜に嬉しい上乗せができました。

成育医療センターからは武蔵小山までと言われたので、コースは一瞬迷って「世田谷通り~環七右折かな」と思いましたが、乗客より「環八右折、目黒通り左折、目黒郵便局右折」の指示で、環八東名入口あたりが混雑していました。その後何故か「駒沢通り左折、環七右折、目黒通り左折」の指示が出ました。しかし今確認すると距離的には世田谷通りから環七右折でいいのかなという感じでした。

こういったルートに迷う仕事については、なるべく乗客とコミュニケーションを取れるようにしたいです。乗客が急ぎでないならば「一旦止めてナビで最短ルートを確認させて頂いてよろしいでしょうか」等と、臨機応変に対応できればベストだなと思います。勿論最短距離が分かっていれば、渋滞情報を見た上で最適ルートを提案できればいいのですが、なかなか全ての状況でできることではないので、やはり接客力が重要だなと改めて実感します。

進行中、環七から目黒通りの左折時に、こんなショートカットができることに通り過ぎてから気付いて「あっしまった!」となってしまいました。300m程違うようなので覚えておくといいと思います。

あと、世田谷通りから環七は、これも300m程違うようなので、下記のように進行した方がいいかもしれません。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/20(日) 累計423乗務目
  • 税込売上:約70,500円
  • 税抜売上:約65,000円
  • 回数:33回
  • 走行距離:317km
  • 実車距離:152km
  • 実車率:47.9%
  • 出庫時間:7:33
  • ハンドル時間:16:54

前回の20:30以降は最悪級の撃沈となりましたが、今日の午前中も何とそれが継続してしまいました。まずはローカル無線1,060円、無線待ち付け待ちも14分で離脱、ホテル付けは49分待ちで1,290円、その後さまよって無線は49分空車で赤坂~八重洲口2,020円、空車17分で丸の内南口~帝国ホテル730円、無線は35分空車で1,690円、出庫4:44、ハンドル時間3:41で6,790円は1時間あたり1,843円と、今日はもう諦めたほうがいいと思いました。

しかしその後はいつも通りの売上のペースとなり、待機有り1時間拘束で4,250円の仕事や、16出番連続で行っていなかった羽田空港を引いたり、築地~厚生中央病院、ウェスティンに付けると鳴った無線は白金長者丸~千駄ヶ谷は神宮の花火客で、ここまで1時間あたり4,500円以上のペースで積み重ねられました。

夕方からは需要は低まるも、付けてすぐ乗せられたりして悪くなく1時間4,000円ペース、そして花火帰り需要の無線で目黒区東が丘まで、戻りで運よく池尻~赤坂、花火需要で青山~渋谷、渋谷~神宮前、表参道~港三田、その後も何とかつながり1時間5,000円ペース、さすがに挽回の為に疲労し青タン時20分休憩しましたが、その後すぐ新宿~六本木、六本木~矢来町、そして新宿からは営業所と逆方向の万収10,840円! 何と午前中の大撃沈の帳尻が見事に合ってくれた、沈没からの浮上を果たした嬉しい乗務でした。

しかし挽回に使ったエネルギーはかなりのものだったようで、明けは殆ど動けませんでした。なお、実車率がいつもに比較し異常に低いのは、午前中の撃沈だけではなく、帰庫に自腹高速回避+時間は変わらないものの、信号の少ない快適に走行できる遠回りルートを選んだことも要因です。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 8/18(金) 累計422乗務目
  • 税込売上:約60,500円
  • 税抜売上:約56,000円
  • 回数:37回
  • 走行距離:231km
  • 実車距離:127km
  • 実車率:55%
  • 出庫時間:7:10
  • ハンドル時間:16:26

連休明けの金曜日、タクシーは多く需要は低く、税込7万は遠いと思っていましたがその通りの乗務となりました。まずは1:33拘束で5,310円、1時間あたり3,430円の予約仕事で都心に入り、日中は付け待ちしても動かないも、それを休憩消化に当てて何とか効率を高めて20:30時点で46,100円、10分以上の付け待ちを全て休憩消化と計算してやっと1時間4,100円という感じでした。

それ以降は、前日9時間寝たのに何となく休み明けでぼーっとしている感じで、判断力が衰えてしまったことと引きの悪さで悲惨な結果になりました。まずは高級ホテル付けは4台目着岸、30分で先頭になってもそこから36分待ち970円だったり、その後オフィスに付けて16分で離脱、その後の実車は47分後で2,490円と、20:29に降ろしてから23:16まで2回3,500円弱しか追加できませんでした。

そこからは繋がったものの810円、1,210円、410円、1,850円で六本木に連れて行かれて、そのまま空車渋滞にはまった上に乗せられずいたところ無線が鳴って、空車40分で乗せて営業所とは反対方向ミドル6,740円、何とか税込6万は超えましたが、時間も少なく、営業所と離れすぎた為に最後の営業はできず、また営業所までに時間がかかったりの微妙な感じで、20時半以降14,000円しかできず久しぶりの大撃沈を味わいました。

今日「これがあってよかったな」と強く感じた営業は、丸の内~六本木、赤坂~大手町と、内幸町~京橋、京橋~六本木ヒルズと、赤坂~聖路加病院、築地~秋葉原という3件だけという寂しさです。20時半以降は、体調さえ完全で判断力もしっかりしていれば、ホテル付けで失敗したり、無駄な付け⇒離脱も無かっただろうし、また六本木の渋滞で時間を無駄にしない方法もあっただろうと、体調を整えないと売上はついてこないと身をもって実感しました。

翌日の明けはいつもは4~6時間で目が覚めるところ、8時間ぐっすり眠れたので、やはり帰省による疲労がたまっていたと感じましたが、これを書いている現在は体調は完全になった感があるので、明日は連休明けの日曜乗務、今度は体調完全でもどうしようもない乗務になる予感もしますが、できなさすぎてメンタル崩壊しないようにと今から意識しておきたいと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ