• 9/30(金) 累計290乗務目
  • 税込売上:約64,000円
  • 税抜売上:約59,000円
  • 回数:26回
  • 走行距離:233km
  • 実車距離:144km
  • 実車率:61.8%
  • 出庫時間:11:20
  • ハンドル時間:14:00
  • 22:30時点売上(於汐留):15回 約35,000円(流し2付待10無線3)
  • 以降帰庫まで売上:11回 約29,000円(流し5付待4無線2)

都合により出庫が3時間以上遅くなりましたが、次の出番の人の為に20時間営業するわけにはいかないので営業時間が短く、更に体調不良ということで売上は税込6万できればいいと思い出庫しました。28年度上半期締めということで、街は慌ただしくなり夜は忙しくなる予想で、青タン後の繁忙時間帯までに少しでも体調を回復させるべく、青タンまでは休憩を多くとり、とにかく疲労回復の為に流れない乗り場にも積極的に付けるという方向でいきました。

体調不良により、いつもなら考えられないコース確認不足や捕まってもおかしくない違反を犯したりしながら、何とか青タン入り22:30時点に35,000円と、単価もそこそこ高く、久々に試した高単価狙いの付け待ちで川崎大師まで高速7,300円もあり、流れない乗り場で休んだ分も含めると休憩を合計2:50ぐらい取得したのですが、それを引くと1時間4,000円を軽く超えて、体調不良の割にはよくできたという感じでした。

24時以降は客数は凄く予想以上で、体調も回復しフルに営業できましたが、客数が多いということはロング率も下がることになる為か、結局ロングを引くことはできず、青タン営業開始22:30~最後の客を降ろした27:50までの5時間弱で29,000円の1時間当たり5,500円弱と、もう1歩伸ばしたかったなという感じに終わりました。24時までの高単価狙い付け待ち3回で空車時間が長く低単価に終わったことと、26:00大森山王で降車⇒26:20に東新橋で無線で26:36六本木3~26:58西新宿4の3,750円と、空車時間を36分作ってしまったのもいけませんでした。

ここは大森山王⇒高輪口で南方向の高単価狙い⇒高速で帰還という作戦がよかったかもしれません。単価が低いなら空車時間を削減することが必要ですから、やはり各所で供給不足の時の無線は取るべきではないかもしれません。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 9/27(火) 累計289乗務目
  • 税込売上:約69,000円
  • 税抜売上:約64,000円
  • 回数:36回
  • 走行距離:251km
  • 実車距離:145km
  • 実車率:57.8%
  • 出庫時間:7:30
  • ハンドル時間:16:37
  • 21:55時点売上(於港三田):31回 約49,000円(流し12付待13無線6)
  • 以降帰庫まで売上:5回 約20,000円(流し2付待3無線0)

ここ最近、午前中の営業が不調で引きが悪い時が多く、都心までのミドル客は勿論、都心方向へ乗ってくれる客を乗せる確率が低く、無線を取っても行き先が微妙で、12時までの4時間で1時間3,500円もできない出番が続いています。そしてその埋め合わせをする為休憩少なめで午後は1時間4,000円をやって青タンまではいつも通り、しかし休憩不足で疲れているということが多く、朝の営業の難しさを実感しています。都心近くに営業所がある場合はこのような悩みは少ないでしょうが、朝の売上安定の為に通勤時間が長くなり、また交通費も高くなるのは本末転倒なので、与えられた環境で最大限努力しなくてはならないのですが歯がゆい毎朝が続いています。

青タン後は疲れと少し風邪気味を感じたので以上に付け待ちで稼ぐ意識でいきました。流れよりも単価重視で考えたところ、何故か単価が望める所は低単価で、低単価率が高い所で高単価と狙い通りとはなりませんでしたが、それもまたこの仕事の面白いところです。1発目は流しで下道7,210円、2発目は20分待ち1,000円、3発目は26分待ち2,080円、4発目は繁忙時間の3分待ち下道8,380円、最後は流しで1,990円の合計2万円程と回数にしては満足な数字で、体調不良につき少し早めに帰りました。

明けで書く予定が体調不良でやる気出ず、公休の今アップしますがまだ本調子ではないので短めの記事としました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

7月に大手町に開業した高級温泉旅館星のや東京、車寄せが無くどのように送ればいいのかと思っていたところ、車寄せの場所が話題の高級日本旅館「星のや東京」車寄せ - 走れ! 東京ハイヤーマンで紹介されていました。

日比谷通りを北方向から来て、大手町フィナンシャルシティ・グランキューブに入り、地下駐車場方向に行くと地下2階にあるとのことです。しかし、南から日比谷通りを直進してくると、大手町1丁目交差点(経団連会館のところの信号)を越えた右手に大手町フィナンシャルシティ・グランキューブはあるのですが、分離帯があり右折入構できず、またその先の神田橋交差点は8時~20時までは右折もUターンもできません。内堀通りから日経、JA、経団連の前を通過してきても同様です。

日比谷通り南方向からは、大手町交差点などを右⇒左⇒左⇒左とぐるっと迂回するしかないようです。星のやの車寄せの指示の場合、このような迂回走行になることを説明して、料金優先であればサンケイビルの裏で降車もありなのかもしれません。最もこのような超高級旅館に宿泊する客の場合は、お金は多少かかってもスマートにエントランスに寄せてもらいたいと思うでしょうから、事前の確認はしっかりする必要がありますね。

また、北側から来たら、靖国通りや神田警察署通りから本郷通り~日比谷通りに行かねばならず、これは例えば目白通り九段下~内堀通りの竹橋交差点まで行ってしまうと迂回でアウトになりますので注意しましょう。



にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 9/25(日) 累計288乗務目
  • 税込売上:約72,000円
  • 税抜売上:約66,000円
  • 回数:35回
  • 走行距離:246km
  • 実車距離:152km
  • 実車率:61.8%
  • 出庫時間:7:30
  • ハンドル時間:15:44
  • 21:57時点売上(於八重洲):30回 約52,000円(流し13付待8無線9)
  • 以降帰庫まで売上:5回 約20,000円(流し2付待3無線0)

4連休にしている人も多そうで厳しい日曜日かなと思っていましたが、いつもの日曜日と同様空車が少なめ、需要はそこそこある感じでやりやすい日中でした。午前中は厳しいものの、無線と付け待ちで乗り切って1時間3,300円超えたので日曜日の午前としてはまあまあでした。その後も行った先で乗せつつ、チャンスがあれば高単価も狙ったところ、無線も行った先でよく鳴ったことで繋がりがよく青タン前の売上は大成功となり、30分近く早く出庫したことと、休憩少なめでやったことを考えてもいい結果であり、夜の営業に向けて楽になりました。

青タン時に付け待ちでゆっくり休めそうなので青タンまでは休憩少なめでいったのですが、予想通り青タン後の付け待ち時間は長かったです。しかし単価はよく救われました。1発目34分待ち4,060円、2発目は流しで下道6,130円、3発目は34分待ちで2,980円、4発目は49分待ちで4,870円とこれは待ち時間が長すぎて大失敗かと焦りましたが高単価を乗せられてほっとしました。5発目は帰庫方向へ流して1,360円と、日曜日で長時間付け中心の動きにしてはよくできて、嬉しい青タン後の結果でした。

結局高速仕事は1度もありませんし、勿論万収もありませんでしたが、いくら万収と高速があっても、前回の乗務のように渋滞にはまってしまっては何にもなりません。空車時間を削減し、空いている道路を効率よく営業できれば、ノー高速ノー万収であっても税込7万は超えるし、またいくら高単価があっても渋滞だらけでは6万円台に沈むということがこの2乗務でよく分かりました。

また、付け待ち時間が長かったことでハンドル時間が15:44となり、これはあと2時間ハンドル時間を取れば税込8万円になるとも言えるので、トップクラスの方々が「高速に乗らなくても税込8万できる」と言うのも納得だなと思いました。しかし理論的には可能でも、殆どの休憩を付け待ちで消化するか、あるいは早く乗せられるポイントを熟知しないとできないと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 9/23(金) 累計287乗務目
  • 税込売上:約64,000円
  • 税抜売上:約60,000円
  • 回数:26回
  • 走行距離:256km
  • 実車距離:144km
  • 実車率:56.3%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:16:50
  • 21:42時点売上(於神楽坂上):18回 約44,000円(流し11付待1無線6)
  • 以降帰庫まで売上:7回 約20,000円(流し3付待4無線0)

今日は休日に挟まれた金曜日なので、通勤需要を捕らえることはいつもより難しいかなと思ったので、最寄り駅までの730円の後、都心方向に流している時無線を取ったところ微妙な駅までの送り、その後の無線は送り先がよかったものの到着後キャンセルで大激怒、その後の無線は最寄りの病院と出庫3時間で6,000円強しかありません。

その後は繋がり12:39時点で16,000円とほっとしましたが、最後が世田谷区宇奈根なのでまだ気は抜けません。13:00営業再開し中へ向けて流して無線と流しで3,000円を追加し、代々木上原で挙手は松戸市方面と一瞬喜びますが、渋滞が酷いのでは?地獄の始まりなのではと悪い予感もし、その予感は見事に的中、代々木乗り四つ木降りまで1時間、そこから一般道も渋滞でまた1時間と都合2時間で12,890円という仕事となりました。これなら全て一般道の方がメーターが上がったかもしれませんが、それをおそらく乗客も分かっていたようで高速の指示でした。

ここから1時間で都心に戻れたら3時間ちょい、1時間4,000円と日中がおそらくビジネス需要も少なく暇な日にしてはなかなかの仕事と言えます。しかし松戸の奥まで行ってその戻りも混んでいる模様、三郷から高速も考えましたが、やはり遠すぎるし高速の流れもよくない感じなので、来た道を戻ったのが地獄の始まりでした。東京都へ繋がる葛飾大橋が大渋滞、そこで無線が鳴り到着遅れで2度目の到着後キャンセルを食らいます。

その後葛飾区で2回、墨田区で1回営業して、13:00~19:00前までの6時間弱での売上は、墨田区立花で20,000円弱と1時間3,300円、折角日中のロングを引いたにしてはいまいちな展開となり、次回からは日中に松戸などからの戻りは、状況によっては水戸街道ではなく一気に高速も考えなくてはならないと思いました。しかし先輩にこの話をすると「オレでも水戸街道で戻るな」とのことで、各所渋滞の酷かった今日が特異日だったとして、今日の引きが悪かったと諦めるしかなかったのかもしれません。

青タン後は空車だらけの中コツコツ積み重ねますが、六本木で3度目の無線到着後キャンセルを食らい己の不運を嘆きますが、これをきっかけにその近くで付けたことで「東名川崎まで」という申し込みで挽回できるかもと思いました。しかし、最近渋谷向きで営業していなかったので知らなかったのですが、池尻で乗ろうとしたら渋谷駅手前は勿論、池尻を先頭に工事渋滞で全く動きません。止むをえず神泉町右折⇒すぐ左で淡島通り⇒しばらく直進し左折し大橋病院の前を通って高速に乗りましたが、かなりはまったので1時間で11,000円と効率としては最高とは言えませんでした。

次回からは、渋滞情報が少しでも赤くなっていたら渋谷2丁目左折⇒猿楽町から旧山手~淡島通り、または山手通り~246、または野沢通り蛇崩~三宿通りor明薬通or環七通りというルートを必ず通ろうと思いました。グーグルマップで調べると、渋谷2丁目から神泉町交差点までの場合は距離にして800mほどの迂回となり、青タン時でも3,4メーター程、270~360円の違いで済みますが、あの渋滞にはまると時速15km以下の状態が30分以上になると思われ、その場合は青タン後では1,800秒/(105秒/1.2)*90円で1,800円前後の時間料金が余計にかかってしまいますから。

東名川崎方面へ送りの後は、都心の繁華街も動きは多少あったようなので自腹高速で戻ることも考えましたが、無線キャンセルと渋滞にやられて無駄なストレスと疲労がたまったので、今日はもういいやということで、営業所近くの営業ポイントで2回の2,000円強を追加し帰ってしまいました。また、20時まで千代田、中央、港で営業できなかったのは入社以来初めてかもしれません。先日に続いて、平日の特に午前中のローカル無線は、今後は取らない方針でいきたいという思いを更に強くした1日となりました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 9/21(水) 累計286乗務目
  • 税込売上:約79,000円
  • 税抜売上:約73,000円
  • 回数:36回
  • 走行距離:289km
  • 実車距離:180km
  • 実車率:60.4%
  • 出庫時間:8:00
  • ハンドル時間:17:30
  • 21:51時点売上(於瀬田):29回 約49,000円(流し17付待12無線0)
  • 以降帰庫まで売上:7回 約30,000円(流し3付待3無線1)

先週の金曜日は3連休前で需要が高くなりましたが、この日は翌日の木曜日~日曜日まで4連休としている方も多そうなので、先週同様夜の飲み需要は集中するかもと多少期待しつつ、また昼間は祝日に挟まれている平日の為、需要は低めを覚悟し臨みました。

出庫後、小トラブルで時間を失ったことや、午前中の通勤需要~ビジネス需要は単価が低くいまいちな結果となりましたが、狙ったポイントで2回乗せたこと、午後から単価が上がり、そのうち2つはまた狙い通りの営業ができて、この4件だけで「うまく仕事ができた」という充実感がありました。

18時から21時までは殆ど途切れることなく全て8分以内で実車となり、夜に向けての需要の高さを感じさせます。20:19けやき坂~20:38三軒茶屋は2,440円、この送りの時、高架上の高速含め渋滞がさほど無いので夜の需要の心配をしますが杞憂でした。

20:39即三軒茶屋で即乗せ~21:10登戸は4,150円、この帰りは普段なら世田谷通りで戻るところを、降雨で需要がありそうな二子玉川を覗いてみました。予想通りすぐに乗せられて21:26玉川高島屋~21:34鎌田2の910円、戻って21:42玉川高島屋南館~21:51瀬田5の910円と、短距離ローカル営業は狭路で苦労しましたので、これなら一気に戻った方がストレス無く自分には合っているのかなと感じました。

ちなみに私は道の分からないところの営業では付け待ちはせず、流しで乗せられなかったら諦めますが、乗車申込みがあったら「このあたりの道が詳しくないのですがよろしいですか?」とドアを開けた瞬間に大声で言います。トラブルや苦情回避に繋がりますし、それで「じゃあいいです」と降りられたことは殆どありません。

その後は疲労回復の為25分休憩を取得し、22:25営業再開も、三軒茶屋では空車だらけで乗せられず、三茶付け待ちは取り締まりの可能性があるので避け、恵比寿を目指そうとするも神泉交差点が渋滞で諦め、アンダーパスをくぐると渋谷駅前も渋滞とストレスがたまりましたので、青タンの時間帯はやはり渋谷に近寄ると効率が悪くなると感じました。

結局青山まで行ってしまい、22:56が青タン最初の実車となり1,270円、910円、1,270円、3,700円、2,530円、3,430円と客がそこそこいるので乗せるのには苦労しませんでしたが、この時点で25時62,000円、今日もまた低単価で伸びないか、でも忙しいので7万強で終われそうだから低単価でも仕方ないかと思っていると無線が入り、迎車込で17,110円の高速仕事をすることができ、次の金曜日、日曜日と厳しい予想の出番が続くので、それに備えて貯金ができてほっとしました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

先日、無線で東五反田から南麻布のニューサンノーホテルまでの申し込みの時、桜田通り沿いレッドバロンのところから出たので、左折してUターンして古川橋から明治通りと思いましたが、下記の池田山を抜けるルートの方がかなり短いと気付きこれで進行しました。

gotanda-tengenji

桜田通りの坂を下りきる少し手前の信号を右折⇒道なりに左に折れ、1本目を右⇒突き当り左すぐ右⇒信号を左で大通りに出ますので、右折して白金トンネル方面です。複雑そうですがナビの画面を見ながら行けばそんなに難しくありません。

これは逆方向でも使えるルートで、白金トンネル方面から五反田駅ガード下などに行きたい場合、山手線沿いまで進んで左折で進行すると、桜田通りが右折不可の為、左折⇒Uターンという進行になり迂回となりますので、このルートを使うのがいいかと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ