東京23区タクシードライバーに役立つ情報と年収600万超えの乗務日誌

地理、法令などの役立つ情報と、隔勤早番で年収600万円を超える為の営業の考え方などを乗務日誌の中に記していきます。

  • 3/19(日) 累計361乗務目
  • 税込売上:約79,000円
  • 税抜売上:約73,000円
  • 回数:35回
  • 走行距離:317km
  • 実車距離:180km
  • 実車率:56.8%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:28
  • 21:26時点売上(於青山1):26回 約52,000円
  • 以降帰庫まで売上:9回 約27,000円

3連休のどこかに出番を入れるとしたら、大安の3連休中日、日曜日で土曜日や月曜祝日よりも空車が少なく、結婚式需要もあり、次の日が休みの為、夜の需要は普段の土曜日並みか、結婚式関係などで普段の土曜日以上にあると見て、この日に出るしかないとかなり前から出番を調整していましたが、狙い通りの結果となりよかったです。

しかしそれは波乱のスタートでした。午前中の3時間は、高級ホテルに付けても動かず、乗せても低単価という繰り返しで約4,000円と大撃沈、休憩時間は1時間近く稼げましたが、それを引いて考えても1時間約2,000円のペースです。何しろ午前中の3時間は、他のタクシーが客を乗せている光景も見ていなかったですから、もしかして予想よりも人出が少ないのか?と思いました。

その後はタクシーを探している客をよく見かけるようになり、自分もつながり始め、更に無線で明治神宮から碑文谷、すぐ乗車は目黒庭園美術館と戻りも実車、すぐ無線は東大研究所病院から目黒通り~第三京浜港北降りの10,310円の仕事を得て、混雑で1時間以上かかりましたが午前中の撃沈を帳消しにしてくれました。

戻りは駒沢~中根、碑文谷~目黒駅、目黒駅~雅叙園、雅叙園乗り場流れていたので付けると池袋警察署まで高速混雑だったので下道で5,610円、高田~飯田橋、無線で須田町~港南、高輪~港南、港南~港南、港南~南青山2,730円のあとすぐに南青山~東品川3,050円と絶品の往復仕事、無線で天王洲~南品川、大井町駅前~田町西口と絶好調、ここまで1時間5,000円ペースで積み重ね、需要はかなりあるという感じです。

21~22時までは苦戦しましたが、室町~高速で永福降りの永福町駅~久我山8,810円も出てくれて、予想通り深夜になると人出が多く楽にそこそこの単価の客を乗せられて、まさに予想通りの展開で、最初3時間と21時~22時の落ち込みは激しかったものの、最後にはいい結果で終わることができ、極端にできない時もあれば、極端にできる時もあるのがこの仕事だということを改めて感じた乗務となりました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 3/17(金) 累計360乗務目
  • 税込売上:約93,000円
  • 税抜売上:約86,000円
  • 回数:40回
  • 走行距離:344km
  • 実車距離:205km
  • 実車率:59.6%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:17:45
  • 21:54時点売上(於勝どき):28回 約52,000円
  • 以降帰庫まで売上:12回 約41,000円

3連休前の渋滞に売上の伸びを阻まれた感があった17時までは3万円に届かず苦戦しましたが、17時前に六本木から代沢3,290円のあとに道玄坂で無線は赤坂への2,500円と運よく戻れる仕事で安心し、その後流しで羽田国際6,570円と一気にいい感じになりました。羽田からの戻りはどこも混雑で357は真っ赤で環八から戻るも渋滞、右車線からまくって羽田入口の手前を右折から糀谷を抜けていくと挙手は蒲田駅まで1,210円、その後は大井町駅まで730円、東品川までの410円のあとは天王洲から港南口650円と低単価ながら戻ってこれてありがたい展開になりました。

港南ですぐ無線は何と台場ホテルまでと、遠さに文句を言いながらも空いているので15分で到着、しばらく待機後接待帰りの方は「市川市妙典まで、357で」とのことで、チケットなので有明~千鳥町でもよかったなと思いつつ指示通り進行、スムーズな357なので高速利用と比べても5分も違わなかったので、ありがたい7,940円となりました。戻りは豊洲降りから晴海~勝どき890円、ここで青タン入り築地~八重洲口1,290円、某所付け~日本橋口570円! 丸の内~大伝馬町1,530円と1時間で3,400円と微妙な感じです。

ここで某所に付けると高速で五反野駅という申し込みは「多分入谷降りだな」と思うも、正確な場所が分からなかったので「詳しくないのでナビでも確認させて頂いてよろしいでしょうか」というと、ナビは6号線回りの遠回りでしたがやはり入谷降りで正解でした。これが6,330円で降車は23:43なので、入谷乗りの自腹高速ならば24時過ぎに都心到着で、青タン入り2時間で10,000円近くできたということでなかなかいい感じかなと思っていたところ、すぐ無線で思わず取ってしまったのが失敗だったかもしれません。

これが迎え先は更に都心から離れ24:02南水元~24:09亀有駅南口1,860円と、予想通りのローカル短距離無線で、これなら回送にして都心に戻るべきだったと思いました。何故なら戻りは加賀~新橋の自腹高速660円が発生したからで、結局新橋到着は24:35頃でした。もし6,330円の仕事を終えて23:43に一気に都心を目指したら、自腹高速回避で下道で行ったとしても24:20には新橋まで戻れたでしょう。回送にして自腹回避で24:20に都心到着か、自腹660円で24:35に1,860円に都心到着か、どちらが効率がいいか計算してみると断然前者です。

自腹高速660円を補てんするには売上1,200円が必要とすると、1,860円も実質は660円程の売上にしかなっていない計算なので、つまりこの無線仕事は15分ほどかけて660円程の価値しかなかったということになり、このことからローカル無線は今後取る必要はないかなという結論に至りました。以前、墨田区文化で鳴った無線が京島~横浜だったということもありましたが、これは稀なケースでしょうから。

新橋~新宿、新宿で「絶対に西や北に連れていかれないように」考えて付けたら狙い通り愛宕まで、新橋~南大井~矢口渡、西麻布~六本木、最後は六本木で営業所方向に行けるように向きを調整してからの26:37に高速14,220円は見事に営業所方向と、最高に嬉しい一撃を頂きました。しかし今日は時間的にも体力的にもけっこうギリギリ近くまで仕事をした為、高売上の代わりに明けは疲労で夕方まで寝てしまいました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 3/15(水) 累計359乗務目
  • 税込売上:約67,500円
  • 税抜売上:約62,500円
  • 回数:34回
  • 走行距離:242km
  • 実車距離:143km
  • 実車率:59.1%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:30
  • 21:56時点売上(於南青山):28回 約45,000円
  • 以降帰庫まで売上:6回 約22,500円

前日、急に色々忙しくて日曜日乗務の記事を書けなかったのですが(下に簡易版でアップしました)就寝も遅くなりこの日は朝から何となく眠いようなだるいようなと、久しぶりに体調不完全の乗務となり、結果もそれに見合ったものとなりました。やる気がいまいちなので朝は久しぶりに全ての無線を取ったところ、予想通り出庫4時間で12,000円といつもの平均より2,000円程少ないです。

その後は悪くは無かったのですが、20時半~22時までの1時間半がいまいちで4,500円にも満たず1時間3,000円すら割ってしまい、青タン最初は六本木~東京駅~六本木4,180円と嬉しい仕事でしたが、送り途中に眠気はないものの急激な疲労感が襲い「送り終わったらいち早く休みたい」という状態となり、泉ガーデンの登り坂に止めてリクライニングが水平になるようにして1時間寝ました。

今日は締日で税込7万以上だと12出番で税込6万円台を撲滅できたのですが、高速ロングでも出ない限り達成は難しいので無理せず大幅に落とさないように気をつけて営業したところ、六本木~下目黒2,490円、恵比寿~浜田山4,650円、歌舞伎町靖国通り~世田谷区桜4,810円、降ろしてすぐ~高津駅2,730円、恵比寿~大久保3,690円と低単価は無く、1時間短い青タンでロング無しとしてはそこそこよかったかと思います。

高津駅は今まで246から新二子橋を渡って最初の溝口交差点を左折して府中街道に入るのだと思っていましたが、今日は「玉川高島屋を通って」という指示だったので、確かに距離的にこちらの方がベストと言えるでしょう。

戻りで恵比寿に向かった時は二子玉川駅の南を通り、先にトンネルが見えたところの信号(二子玉川ライズ・タワーオフィス/楽天クリムゾンハウスのところ)を左折してあとは駒沢通りをまっすぐです。高津駅から恵比寿駅前まで23分だったので、これなら暇な日は用賀からの自腹高速の必要はないかもしれません。

二子玉川ライズ・タワーオフィスは都心からの乗車申込みの可能性がありそうなので、この機会に覚えておくといいと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 3/12(日) 累計358乗務目
  • 税込売上:約78,000円
  • 税抜売上:約72,500円
  • 回数:31回
  • 走行距離:331km
  • 実車距離:179km
  • 実車率:54.1%
  • 出庫時間:7:55
  • ハンドル時間:16:20
  • 21:50時点売上(於六本木):24回 約56,000円
  • 以降帰庫まで売上:7回 約22,000円

出庫から50分空車で苦戦の予感も、無線(代車)⇒キャンセル⇒無線で呼ばれた建物の前を通ったところ、運よく乗せた客が「さっき呼んだ車が道に迷って代わりの車を呼んでもらったけどこのままでは遅れるから」ということで乗車頂いて羽田国内線まででした。キャンセルとならなかったら私が乗せることになっていた客を流しで乗せられるとは! すごい確率です。

その後も日曜日にしてはいい単価が続き、某ホテルから2度目の羽田も出て、今日も日曜乗務は好調で青タンを迎えます。苦戦はしますが最後に運よく下道経由ありの8,250円が出て、営業所とは反対方向でしたが時間が足りない等も無く、ゆっくり下道で変えれたので非常にありがたいです。これで青タン後も日曜日にしてはいい数字となり、昨年11月以降は日曜日乗務で税込7万を切ったことがなく、今後も日曜日が得意と言えるようになるまで安定できればと思いました。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 3/10(金) 累計357乗務目
  • 税込売上:約77,500円
  • 税抜売上:約71,500円
  • 回数:46回
  • 走行距離:262km
  • 実車距離:163km
  • 実車率:62.2%
  • 出庫時間:8:10
  • ハンドル時間:17:40
  • 21:56時点売上(於江戸川区春江町):33回 約51,500円(流し10付待21無線2)
  • 以降帰庫まで売上:13回 約26,000円(流し7付待6)

前回、前々回とうまくいきすぎだったので、おそらく今日はできない日になる確率が高いと覚悟していましたが、青タンまでは14:46山王病院~15:40銀座まであちこち巡って待機有の4,410円と、内幸町~有明は台場まで高速で3,530円の2本がそこそこで、21時過ぎに休憩100分消化した時点で47,500円程で悪くはありません。あと1本やって48,500円以上にしてから20分程寝ようと思っていました。

付けてしばらくして無線は迎え先は両国、都心から離れる迎え先で、これが送り先が江戸川区とかだったら、都心から離れた上にまた微妙な運賃で更に離れて嫌だなぁと思っていたら、その通りとなり江戸川区春江への送りで4,020円でした。よって青タン突入時点で51,500円とは言え、都心から離れている上に青タン中に20分は休憩したい為、青タンで使える時間が短くなり絶好調というわけでもないです。

そして青タンは客数は先週の金曜日よりは明らかに多いものの、乗せても乗せても高単価は来ません。江戸川区松江~亀戸、某所付け~西麻布、西麻布~テレ朝通り490円! そして空車なしのグランドハイアット~南麻布570円! テレ朝通り~大井、泉岳寺~鷹番、恵比寿~代々木、行列の代々木駅乗り場~杉並区和泉、ここまでは単価は低いものの悪くない流れでしたが、ここからの動きが失敗だったかもしれません。

すぐの方南通りを右折で新宿へ向かったのですが、Uターンで幡ヶ谷から高速で都心を攻めた方がよかったのかもという展開でした。新宿警察署前で挙手は、他車は右折車線でみんなスルーしていたものの、乗車拒否するのもどうかと思い乗せたところ青梅街道で杉山公園まで1,610円、低単価の上渋滞でいらいらさせられて貴重な時間を失った感が大きく「あそこはすぐに右車線に移って乗せない方がよかった」と思ってしまいました。

新宿大ガードに戻って幡ヶ谷まで1,690円、すぐ乗車は代田まで1,370円、ロングを期待しあるポイントを狙うも1,370円、最後はあまり時間が無いので営業所近くのポイントまで急いで移動、すぐ実車も2,570円で、青タン後は1時間5000円程と客数にしては残念な結果となり、低単価でも繁華街間の移動のような、降ろしてすぐ乗せられるような仕事ができなかったのも痛かったです。

あの客数ならば、休憩20分はあったとは言え、22時~24時までは10,000円、24時~27時までに18,000円の、青タン後合計28,000円は伸ばしたいところです。次に同様の金曜日に出番の時は、なるべく自腹高速で中に戻って、低単価でも降ろしてすぐ乗せられるように考えて仕事をしようと思います。そうすれば、今日のように青タン後の最高金額3,850円というような低単価でももう少し伸ばせるのではと思うのです。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 3/7(火) 累計356乗務目
  • 税込売上:約90,500円
  • 税抜売上:約84,000円
  • 回数:42回
  • 走行距離:333km
  • 実車距離:207km
  • 実車率:62.2%
  • 出庫時間:10:10
  • ハンドル時間:16:46
  • 22:06時点売上(於北品川):32回 約57,000円(流し16付待15無線1)
  • 以降帰庫まで売上:10回 約33,500円(流し3付待5無線2)

配車ミスにより2時間以上出庫が遅くなり、27時~28時の客のいない時間帯が営業時間となったので、ここは27時以降に休憩消化する予定で、それまでは自分が安全だと思う限り休憩を削って営業しました。最初の2時間は6,500円程で時間帯を考えればそこその滑り出しで、その後に空車不足が見えたオータニガーデンコート~港南、港南~汐留、汐留~品川シーサイド、天王洲~京橋、鍛冶橋交差点~西五反田、無線で東五反田~南青山という完璧なつながりが決まって、12:50~15:42の3時間弱で17,000円以上上乗せとなりました。今回の私の場合は運の要素が高かったですが、休憩も取得しつつ毎回税抜8万円以上やっている人というのは、こういう仕事ができる確率を高める為に研究と工夫をしているのだと思います。

その後も千駄ヶ谷~新橋や六本木~新大橋、また丸の内~三田で降車後は大きなキャリーバッグの人が反対車線でタクシー待ちだったのでUターンして羽田国際を頂き、更に戻りの357でまさかの挙手は大森駅まで、戻りで南大井~北品川までとこれまた素晴らしいつながりで、休憩こそ50分しか消化していないものの、10時出庫で57,000円もできる思いもよらない結果で、8時に出てもここまで出来ることはそうはないので、出庫遅れしたことを感謝することになりました。

青タン入りは短距離の無線の後は、いつもなら繁華街に向かうところ休憩消化の為にオフィスビルに付けます。30分はかかると思われましたが20分で実車は鷹番まで、いつもは積極的に営業しない学芸大学駅前を通ってみると西小山まで、無線で小山~上大崎までと4件で8,000円と2時間弱でそこそこの展開で、ここで西麻布交差点に向かうと大宮までの14,510円が出てくれて一気に税込8万近く、出庫10:10の大宮で降車が24:35で拘束時間14時間25分、休憩1時間10分消化とすると実労働で13時間15分で79,000円強は1時間当たり6,000円弱となり、記録的な時間単価となりました。

このまま帰ってもよかったのですが、どうせなら9万をと思い、距離控除が無いので距離節約の為に最も近い新宿で営業したところ、予想通り一番忙しいはずの時間にも関わらず空車の列で、まずは靖国通り東向きから中落合で、職安に出てどうのこうのという指示だったので、ひょっとして落合浄水場を抜ける道かなと思い「私はあの近辺詳しくないので、確認して進行でよろしいでしょうか」と混雑の区役所通りを進行中に地図を見せて確認したところ、やはりその抜け道でした。実は私は予備知識はあったものの、新宿で西向きで営業することが殆どない為か、この抜け道を使うのははじめてだったので「予習しておいてよかったな」と思いました。

小滝橋交差点を越えて1つ目の信号を右折、突き当りを左折、すぐ右折、突き当りまでいかずにその1つ手前を左折、次の角を右折、踏切を越えてまっすぐで新目白通りに左折で出られます。すぐにアンダーパスを潜るか山手通りを右左折できます。

その後は新宿に戻るも全く動きが無く、20分程睡眠を取り、六本木に向かうと何とか狙いの付け場所に滑り込ませ3台目最後尾で抜かれ650円、めげずにまた同じ付け場所に向かうと運よく前の2台が動き先頭、飯倉乗りの荏原降り、環七右の南交差点の手前まで4,730円と9万円が見えてきましたが、この時点で距離が310kmほどで距離控除無しとなると、10km走って六本木に戻って営業所と反対方向20km、帰庫に30kmをやってしまうと370kmになり距離オーバーなので、650円を挟んで最後は営業所方向に付けて50分程待って2,570円と丁度いいのが来て見事に計画通りの仕事ができました。

2出番連続で絶好調と運がよすぎる感じとなり、初乗り410円でも暇な時期でもできる時はできるのだから、できない時に愚痴りまくったり、イライラしたりしないようにと改めて思うことになりましたが、いつもこのように考えてはいるものの、やはりできないときはうまく感情をコントロールできない時が多いので、次こそは気をつけなくてはと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

  • 3/5(日) 累計355乗務目
  • 税込売上:約82,500円
  • 税抜売上:約76,500円
  • 回数:31回
  • 走行距離:368km
  • 実車距離:194km
  • 実車率:52.7%
  • 出庫時間:7:50
  • ハンドル時間:16:09
  • 22:00時点売上(於芝):26回 約54,000円(流し10付待10無線6)
  • 以降帰庫まで売上:5回 約28,500円(流し1付待3無線1)

久しぶりの日曜日出番ですが、ここ最近の日曜日の会社平均売上を見ていると、東京マラソンで空車不足だった先週以外はことごとく悪いので、期待せず税抜6万できれば充分と考えていました。

出庫してすぐ最寄駅まで、都心に向けると最寄り駅までの仕事の後は、一気に空港行きも狙えるホテルへ付けると狙い通りの羽田が出て、その後は無線を期待しつつ海岸沿いを走っていると無線で港南~築地と狙い通りの展開に気分は最高となり、その後は予想通り厳しい日曜日を感じさせる展開となりましたが、表参道で無線は驚きの横浜町田降りの海老名市13,120円が出てくれました!

その後は18~20時台はつながりが良かったものの、それからが厳しさを増してきたので無線の優先登録は、四谷4あたりで迎え先が小日向と「こんな遠くに迎えに行って短距離だったらきついな」と思うも、3,700円で芝までと次の営業につながりやすく、優先登録した甲斐があった仕事となり、調子にのって赤坂で再び優先登録すると今度はオークラ~九段南と少し微妙な2,260円でした。

そして向かった某所では、2台付けていましたが団体が乗り込もうとしていたのですかさず付けると、これが第三京浜保土ヶ谷までの13,500円と本日2度目の13kのロングとなり、第三京浜~駒沢通りから恵比寿で営業は塩浜まで5,450円、戻り途中の築地4交差点では汐留経由の小松川の5,530円、最後は営業所方向に付けて1,770円で終了で、厳しい日曜日にして最高の結果を生み出すことができて大満足でした。

さて、上記の恵比寿~塩浜までは六本木通り~晴海通り~歌舞伎座越えて高速の側道から佃大橋~豊洲~越中島というルートで進行しましたが、25分で到着できました。距離的には溜池右~新橋から三原橋右折の方が400m程短いようですが、右左折の回数が少ない分こちらの方が早かったと思うのでこれでよかったのかなと思います。また、高速使用で天現寺~レインボー~9号線 枝川出口だと3km以上迂回となるので、急ぎで一般道が混雑時限定でしょう。

一瞬レインボー下道というルートも頭をよぎりましたが、例え目的地が辰巳団地あたりであっても500m程迂回となりますので、恵比寿からレインボー下道を使うのは、測ってみたら有明あたりならばOKで、丁度かえつ学園西の交差点、あるいは市場前駅あたりを境目に、それよりも豊洲や東雲側だと晴海通り経由の方が短いと覚えておくといいかもしれません。

微妙な行き先の場合は客にしっかり確認することが第一であり、お任せで自信が無ければ「2通りのルートがあり、どちらが短距離かを調べたいので、もしよろしければ住所を入力させて頂けますでしょうか」とするのがベストだと思います。


にほんブログ村

ドライバー ブログランキングへ

↑このページのトップヘ